ばね指の症例②「カットができなくなってしまうほどの痛み」

患者様

30代 女性 美容師

症状

美容師の仕事をしていて、ハサミでカットする動作や指の曲げ伸ばしの動作の際に痛みと引っ掛かり感が出る。

仕事の時にどうしても指の曲げ伸ばしの動作が多くなるが、来院前はそれができなくて仕事もできていない状態でした。

主訴

指(特に第1指)の曲げ伸ばしの可動域制限

症状改善後の目標

まずは仕事をできるようになりたい。

よくなったら、今後は痛みの戻らないように予防したい。

治療内容と経過

初回施術

手指、前腕の施術

腱鞘炎、バネ指は固定が大切な為、テーピングによる固定を行いました。

少し動かすだけで痛みや引っ掛かりがありましたが、施術後は痛みが抜け少し引っかかる程度まで症状が落ちました。(PS10→4)

 

2回目

仕事中の痛みは以前より改善しましたが、まだ朝時間カットをしていると痛みが出てきてしまうと言うじょうたいでした。

施術自体は前回と同様のポイントの施術を行いました。(PS6→2)

3回目以降

一度カットや母指に負担のかかる動作を禁止して施術を行った結果、6回目の施術後にカット練習を行ったら痛みなくカットを行える状態になりました。

10回施術を行った後は1日7人〜10人カットしても痛みも引っ掛かり感も出なくなりました。

同時に施術した症状

肩こり

猫背矯正

施術内容

トリガーポイント療法

テーピング固定

猫背矯正

まとめ

症状が出てから無理して続けずにカットを休んだこと、状態が改善してきてもカットを禁止したことに対してしっかり約束を守っていただけたことで想定よりも早く1日カットをしていても痛みの出ない状態になりました。

プロフェッショナルとして最高のパフォーマンスを提供する為に、少しでも不調を感じたら抱え込まずにすぐに相談していただけるのが一番いいと感じました。

ばね指について詳しくはこちら

ばね指

この記事に関する関連記事