TEL

腰痛には体操を

2018.01.30 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛には体操をしましょう!

高齢者の方の腰痛には体操がいいと言われています。
これを「よみがえり体操」といいます!

どんな体操なのでしょうか?
まず椅子に浅く座ります。
その状態から腰をちょっと浮かせます。
そして腰の位置をもとに戻します。
これを繰り返すだけの体操です!

このように誰でもできる運動には、その効果は正しいスクワットに相当するほど大きいと言われています。
中でも、足腰を鍛える効果と慢性の痛みを改善する効果は高くなります。

胸椎の動きをよくすることも大事です。
腰椎は前後の動きに特化しています。ですが身体を回旋させる動きは胸の骨である胸椎が得意としています。

胸椎は動かしにくいといわれています。
なので動かすためのエクササイズをしましょう!
椅子に骨盤を立ててまっすぐ座り、腕全体を左右にまっすぐ伸ばします。
そして、胸椎~回転するようにゆっくりと回します。
この時域は止めず、吐きながら無理なく行ってください。
余計な力を入れないように、ゆっくりと行います。

もう一つは、四つん這いになります。
腰を反ったり、背中を丸めるようにする操作を繰り返し行います。
見た目は、犬が伸びをする姿勢と猫が威嚇したときの姿勢に似ています。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で、一緒に運動やストレッチをしましょう

運動不足が一番多い

2018.01.30 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛の多くの原因はなんだと思いますか?
その多くは「運動不足」と言われています。

デスクワークなどの同じ姿勢でいることにより、血行が悪くなり、腰の筋肉が硬くなってしまいます。
これに加え腰まわりの筋肉も衰えてしまい上半身を支えている腰部に負担がかかり腰痛を引き起こします。

ストレッチにより、柔軟性を高めることができます。
柔軟性を高めることにより、腰痛に友好的斗考えられています。
ストレッチは固まった筋肉をほぐすだけでなく、血流をよくする効果もあります。

中にはストレッチを毎日続けて行った結果、症状が劇的に改善された方や再発がストップする人が多くなっていると言われています。

また、腰痛にはウォーキングや水泳などの有酸素運動も効果的です!
なかでも腰痛持ちの方には、水泳がお勧めです!!
水の中は陸上で運動を行うよりも軽くできます。
膝が痛い方のリハビリにも効果があります。

水中を歩くこともいい運動になります。
抵抗力が増すため、筋トレにつながります。

予防のためであれば、毎日1時間程度のウォーキングがいいでしょう。
きちんと背筋を伸ばし歩くだけでも腹筋や背筋が使われるので自然に筋力が強化されます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、簡単に腰痛を治す電気を置いてあります。
興味のある方は是非体験してください。

マットレスは固いものを

2018.01.30 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛を解消するためには運動やストレッチや治療をするのがいいと思いますか?
ご自身の力で治すことが出来たら、うれしくないですか?
しかも楽に毎日簡単に出来たらなおさらいいと思います!

寝具を変えてみてください。
布団や、枕、敷布団、ベッドなど色々あると思います。

今回は、ベッドで寝ている方への解消法をお伝えしていきます。

マットレスを高反発タイプにしてみませんか?
ただ堅いだけでなく、横になったときに柔らかく身体を包んでくれます。
それだけでなく、すばやく身体を持ち上げてくれるというメリットも持っています。
寝返りが打ちやすく身体が楽になります。

堅いと逆に腰に悪そうに思いますが、今のマットレスにはいろいろな工夫がされています。
たとえば、バネの強さやスポンジの形、スポンジの質などです。
そのため、いいマットレスで、高反発の物でしたら、快適に睡眠ができ寝ているだけで腰痛解消になります。

柔らかい方がいいと思っている方もいると思います。
ですが、腰痛の原因には血流が悪くなって起きてしまうので、寝ているときの寝返りが血流改善になります。
ですが柔らかいマットレスで身動きがとりにくくなってしまうため、寝返りができなくなってしまうため、寝て起きると腰痛になってしまいます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛を改善させるために治療を行っています。

態勢を見直してください

2018.01.29 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

お仕事ではどんな態勢をされていますか?
その態勢が原因で腰痛を引き起こしているかもしれません。

本日は皆さんが抱えている「腰痛」についてお話ししていきたいと思います。

例えば、下から重たいものを持ち上げるときやデスクワークで座った姿勢が多い方は腰部にある筋肉に負担がかかってしまい腰痛が起きているのです。
下から重たい荷物を持ち上げるとき、腰だけで持ち上げようとしていませんか?
そんな時は腰だけを使うのではなく、股関節や膝関節も使って持ち上げてみてください!
持ち上げやすくなりますよ!!
これは、身体の動きの連鎖が関係してくるからです。
まず、膝が曲がり、股関節が曲がり腰が曲がります。それでようやくしゃがみ、下の物に手が届くのです。

次に座った状態が多い方は、その時間が長く筋肉が固まってしまい血流が悪くなってしまいます。
そのため老廃物が溜まってしまい段々痛みに変わってくるのです。

こうならないためにも、普段から運動をしましょう!
腰痛予防には腹筋運動が効果的です。

腹筋の奥深くにある「インナーマッスル」を鍛えることによって、今まで骨だけで支えていた腰部を筋肉も一緒に支えてれるようになるので腰痛が改善されてきます。

普段の運動が難しい方!千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で一緒に運動しましょう!

筋肉が伸ばされます

2018.01.27 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

本日は「猫背姿勢が原因で起こる首の痛み」についてお話ししていきたいと思います。
みなさんは姿勢について普段気にされていますか?

鏡を見て、「あっ、背中が丸くなっているな」なんてことはありませんか?

その姿勢は「猫背姿勢」かもしれません。

猫背姿勢が原因で頭が肩の位置よりも前に偏移してしまうと背中、肩、首の筋肉が必要以上に伸ばされてしまいます。

筋肉が伸ばされ続けると徐々に筋繊維に傷がつき、その傷が大きくなることで痛みとなって自覚症状に繋がってきます。
最初は重だるさだけだったのに、最近になって首が痛む、なんてことは猫背姿勢が関わっているかもしれません!

猫背の姿勢は長年にかけてできてしまった姿勢なので簡単にすぐに治せるわけではありません。

普段から、座っているときの姿勢はなるべくだらけた姿勢はとらないように、お腹に力を入れて肩甲骨を寄せる意識を持って座りましょう。
そうすることで猫背姿勢を予防することができます。
普段からの姿勢の意識を持つことが大切です。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、猫背姿勢を改善させるため、姿勢の矯正を行っています。
「猫背を治したい!」とお考えの方はご連絡ください。

狭くなって痛みがでる

2018.01.26 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!
腰痛にはお仕事などによる原因のほかにも「疾患」が原因で起こる腰痛があります。
本日は「腰部脊柱管狭窄症」についてお話ししていきたいと思います。

腰部脊柱管狭窄症とは、脊柱管が色々な原因によって狭小化し、馬尾神経というお尻の方にある馬のしっぽ状になっている神経や神経根が圧迫されることにより神経症状を発症する疾患です。

先天性と後天性のものに分けられますが、後天性の場合は変形性脊椎症などの脊柱管周辺の変性や肥厚による脊柱管の狭小化から起こることが多いとされています。

年齢は中高年の方に多く、腰痛や下肢痛、痺れなどがあります。また、ときに膀胱直腸障害を起こすこともあります。
腰部からお尻にかけての神経が圧迫されるため、下肢に神経症状が起こることもあります。
この場合筋力低下や知覚障害を起こします。
ただ、はっきりと出ない場合も多く痛みは動作時に関連して強く出ますが安静にすることにより軽減します。

特徴的な症状としては、「馬尾神経性間欠性跛行」があります。
これは、一定の時間歩くことにより、下肢の痛みや脱力感が起こるため、歩行不能となります。
少し休むことにより歩くことはまたできるようになりますが、一定時間歩くことによって繰り返してしまいます。

この症状を改善するために、軽度な場合は保存療法を行います。
また運動療法やコルセットなどの装具を用いた療法も行います。

腰部の痛みを取り除くためにトリガーポイントマッサージを行っています。
千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、痛みのなくなった状態を続けていただくためにも、マッサージだけでなく、運動もお伝えしています。

カバンの持ち方

2018.01.25 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなんさんこんにちは!

デスクワークが多い方!肩に痛みがありませんか?
放っておいてしまうと痛みがどんどん増してしまいますよ。

そうなる前に治療をして肩こりの解消をしませんか?

そもそも肩こりの原因は何だと思いますか?
デスクワークやスマートフォンの操作するときの姿勢が原因の一つといわれています。
きっと何となく想像がつくと思います。

普段どんなカバンを使っていますか?
カバンの持ち方でも肩こりの原因となってしまいます。

女性の方に多いと多いショルダーバックをいつも同じ肩にかけていませんか?
同じ肩にかけてしまうと、かけている肩は下がります。ですが下がったままですと、カバンがずり落ちますよね?
なので肩が上がります。反対側の方はさがりバランスをとろうとします。
落ちないようにするた、バランスをとろうとするために、肩の筋肉が頑張ってしまい、いつも以上の力が入ってしまい、肩こりの原因につながります。

また、肩以外にも、首や腰にも影響が出てきてしまうのです。
ショルダーバックを持つ場合、同じ肩にかけるのではなく、持つ肩を変えたりすることが予防につながります。
また、リュッサックにすることで、両肩に重さがかかるため、予防につながります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、肩こりの改善のために、運動などもお伝えしています。

便利だけど

2018.01.24 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

本日は「スマートフォンの見すぎが原因で起こる首の痛み」についてお話ししていきたいと思います。

最近、スマートフォンが普及してきてとても便利な世の中になっています。

ネット環境があればどこでもスマートフォンを使って調べることができメールもなんでもできます!

ですがそんな便利なスマートフォンの見過ぎが原因で首を痛める方が多くいらっしゃいます、、、。

どうして痛み出てしまうのでしょうか?
スマートフォンを見るときはほとんど頭よりも下に位置しています。
なので顔は下を向きます。頭が前に倒れます。
頭が前に倒れることにより後ろの首の筋肉は伸ばされてしまいます。

その姿勢が長時間続いたり、短時間でも毎日毎日同じようなことが繰り返されると、その少しずつの積み重ねで首の筋肉に傷がついてきます。
この傷が大きくなると次第にだるさから痛みに変わり、普段から首が痛むようになってきてしまいます!
また、首だけでなく肩の痛みにもつながることがあります。

首の痛みを少しでも減らせるように、長時間のスマホの見過ぎは控えめにしましょう。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、つらい首の症状から肩こりの原因になる原因を治療で取り除いています。

身体の構造

2018.01.23 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!
腰痛が起こる原因とは何だと思いますか?
その原因といわれているものには
・先天的に骨格に異常がある人
・骨の形、配列に問題がある人
・椎間板ヘルニア
・華奢な人
・筋肉のアンバランス
・腰に負担のかかる動作が多い人
・同じ姿勢が長時間続く習慣がある人
などがあります。

骨格の異常などは生まれてきたときに何らかの疾患などが原因で腰痛が出ている方や、骨の形や配列に問題がある方は、骨の何らかの要因により、変形や傷害があるといわれています。
椎間板ヘルニアは、椎間板が加齢や何らかの傷害により傷ついてしまうことによって腰を前に曲げたときに腰部に痛みが起こってしまいます。
華奢な人は身体を支える筋肉が普通の人に比べると少ないため、腰痛を起こしてしまうリスクが上がります。
筋肉がアンバランスということは、腰部の筋肉と釣り合いを持っているのは腹筋です。
腹筋が弱くて腰部の筋肉が強いと強い方に引っ張られてしまうためバランスが取れず痛みが起こってしまいます。
重たい荷物を持ち上げたりすることが多い方や、同じ姿勢が続く方は腰部に負担がかかってしまうことが原因とされています。

このように腰痛になりやすい原因はたくさんあります。
先天的、骨の変形や異常は難しいと思いますが、筋肉のアンバランス華奢な体型、お仕事での腰痛が原因の場合は「腹筋をつける」ことで解消されることが多いです!

には、腹筋を簡単に鍛えることのできる電気があります。
腰痛にお困りの方は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院に一度ご相談ください!

肩こりがひどい

2018.01.22 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

最近肩こりがひどくなった方はいませんか?

肩こりがひどくなると周辺への痛みにもつながる場合があります。

肩と首の筋肉はつながっています。
なので、「首が痛い」というときは、首ばかりをほぐすのではなく肩の筋肉を緩めることによって首の痛みが和らぐことがあります。
辛い肩の痛みをそのまま放っておいてしまうと、首のヘルニアや頭痛につながってしまうことがあります。

本日は「肩こり解消法」についてお話ししていきたいと思います!
デスクワークなどで同じ姿勢が続いてしまうと痛みこりかたまってしまい、痛みにつながります。

ちょっとした休憩にもできる体操を紹介します。

1、首の体操
座った状態で、左右前後にゆっくり痛みのない範囲で倒していきます。
倒す方向と同じ手で頭を倒して首の筋肉をのばしていきます。
前に倒すときは、指を組んで頭の後ろで、後ろに倒すときは両親指を顎の下に置き倒します。
この時呼吸は止めず、鼻から吸って、口から吐きましょう。
時間はできるだけゆっくり10秒数えましょう。

2、肩の体操
座った状態で、両肩に力を入れてあげます。
その後一気に力を抜いて肩を下ろします。
あげたときに鼻から吸って、おろすときに息を吐きます。

このような体操をすることで首から肩にかけての血流がよくなります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、他にも体操などをお伝えしています。
肩こりでお悩みの方はご連絡ください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日