TEL

腰回りに出る内臓疾患

2018.10.06 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

腰痛の原因にはいくつかあります。
中でも今回は「内臓からくる腰の痛み」についてお話していきたいと思います。

「肝臓の病気が原因の腰痛」
肝臓の働きは、「有害物質の解毒」「たんぱく質とブドウ糖の合成・貯蔵」「胆汁の合成、分泌」などです。
肝臓は上腹部の右側にあるため、肝機能が低下すると、右肩や背中の右側の痛み、右側の腰痛として現れる場合があります。肝硬変や肝臓がんなどによって腰痛が出てきた場合、症状が進行している可能性が高いです。
腰痛だけではなく「顔色が悪い」「お腹がつっぱる」「全身の倦怠感」「食欲低下」などの症状を伴っていることが多いので注意してください。

ほかにも
・尿路結石などの「間欠的な痛み」
・卵管炎、子宮外妊娠など「高熱を伴った痛み」
・子宮内膜症など「下腹部全体の重い痛み」
など女性特有の痛みなどもあります。

もともと腰痛がある方にとっては、内臓疾患からくる腰痛と見分けづらいかもしれませんが、腰痛治療をしていてもなかなか治らない場合は、ほかにも症状がないか注意して早期治療を行うようにしてください。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、検査を大切にしています。
お身体がどのような状態なのか、どうしてそうなったのかなどを詳しくお聞きし治療を行っております。

頭痛の種類

2018.10.03 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,頭痛

頭痛には「一次性頭痛」と「二次性頭痛」がある
普段感じる頭痛の多くは、他に原因となる病気のない「一次性頭痛」です。よく頭痛に見舞われる人だったら、ストレスや生活習慣、姿勢などがきっかけで起こった際に「ああ、前と同じような頭痛だな」という感覚があるかもしれません。
一方、病気などの原因によって引き起こされる頭痛は「二次性頭痛」といいます。特に見逃すと危険性が高い病気、また医師のもとできちんと治療を受ける必要がある病気としては、くも膜下出血、脳腫瘍、慢性硬膜下出血、高血圧性脳症、副鼻腔炎、うつ病などがあります。

「昨日は寝不足だった」「ちょっと飲み過ぎたかも」などといった原因が特に思い当たらず、次のような条件にあてはまる場合は、注意すべき病気を原因とした二次性頭痛の可能性があります。

・今まで感じたことのない痛みがある場合
・突然痛みが出て、どんどんひどくなる場合
・頭痛が何度も起こり、最初と比べて痛みが強くなっているように感じる場合
・頭痛とともにめまいや吐き気、嘔吐などが現れてきた場合
・頭痛とともに目の見えにくさや手足の動きにくさなど、何らかの体の異変を感じた場合
・頭痛とともに熱や発疹が生じた場合
当てはまりましたか?

ただの頭痛と思わずに、万が一のために痛みが強いなど。いつもと違う!ト感じた際は病院への受診をお勧めしております。
千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、頭痛治療を行っております。

首を温める

2018.10.02 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

首が突然痛くなったことはありませんか?

その原因として、大きくわけて3つあります。
まずは筋肉痛が考えられます。運動や慣れない仕事をした後になった場合は1番考えやすい状態です。
2番目に、関節からの痛みがあります。いわゆる寝違えの多くは、首の骨(頚椎)の後ろの小さな椎間関節からの痛みが来ています。
3番目は腰と同じで、骨と骨の間にあるクッションの役目をする椎間板からくる首の痛みです。椎間板がひどく痛んで、飛び出し、神経を圧迫すると頚椎椎間板ヘルニアとなります。痛みがひどく長引くようであれば専門医の受診をお勧めします。

特に痛みが強かったり、長引く場合は医師による診察を受けてください。また、高い熱がある場合は特に注意が必要ですので、早めの診察をお勧めします。
痛み以外には、首から肩甲骨、肩、上肢がしびれたりする場合は首の神経が圧迫されている可能性があります。最悪の場合、放置すると力が入らなくなったりすることもあります。

首が痛くなってしまったら、まずは首や肩を温めましょう!
お仕事時の姿勢などが原因で血流が悪くなってしまうことがあります。
ホットタオルを首に置く、お風呂に長めにはいるなどしてみましょう!

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院に首痛のことはご相談ください!

肩こりの解消法

2018.10.01 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

肩こりが起きてしまうとやる気がなくなってしまいますよね?
肩こりだけなら何とか耐えられても、そこから頭痛なども一緒に起きてしまうと気持ちも沈んでしまいますよね?

肩こりにはいくつかの原因があります。

そんな中肩こりを解消するためにもいくつかあります!
今回は、肩こりの解消法についてお話ししていきたと思います!

まずは、頻繁に肩周りを動かすことです。

肩甲骨はがしという体操があります。
肩甲骨には多くの筋肉が付着しており、その筋肉をいかにほぐすかというのがポイントになってきます。

常にパソコンやスマートフォンに釘付けになるのではなく頻繁に腕や首、特に肩甲骨を意識して動かすことが大切です。
肩甲骨を動かすときは、両手を前に伸ばすときに背中を目いっぱい丸めて、胸を開くときに肩甲骨をしっかり寄せることで、周りの筋肉が段々ほぐれていきます。

また、猫背になればそれだけ肩甲骨が外側に開いた形になります。
その外側にいってしまう肩甲骨を内側に引き寄せるイメージでストレッチすることで肩こりを解消することができます。
またお風呂に長めに入ることもいいです!

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院は、猫背矯正という姿勢の矯正を体験し、肩こり症状が改善された方がたくさんいます!

腰にかかる負担

2018.09.29 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

身体を曲げる、反る、ねじるといった動きを担う腰は、5つの骨が積み重なった腰椎と骨盤で構成されています。腰の上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ち、負担のかかりやすい部位です。
正常な脊柱はS型にカーブしています。
椎骨と椎骨の間には『椎間板』があり、クッションの役割をはたしています。そして脊柱は筋肉と靭帯のワイヤーロープに支えられています。そのままでは安定せず、靭帯・腹筋・背筋などがワイヤーロープのように脊柱を支え、必要な時にはしなやかな動きに対応しています。そのため、筋力が弱くなると脊柱を十分に支えられず、S字カーブがくずれて腰痛の原因となるのです。

腰痛になってしまったらストレッチやトレーニングで筋力をつけることが重要です。
自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングをご紹介いたします。

・腹筋強化トレーニング
①まず仰向けになって軽くひざを曲げ、手を太ももの上に置きます。
②肩が床から10cm位離れるところまでゆっくり上体を起こし、姿勢をそのまま5秒間保ちます。
③5秒たったらはじめの姿勢に戻ります。

10回ずつやって下さい。

・腰部ストレッチ
①仰向けに床に横になり、上体の向きを変えずに、腰から下だけをひねります。
②左右、交互に行ってください。

・背筋ストレッチ
①仰向けに床に横になり、上体の向きを変えずに、腰から下だけをひねります。
②膝を抱えた上体で、おへそをのぞきこむようにゆっくり伸ばします。

腰痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院へ一度ご相談ください。
一人一人の身体の状態をみさせていただいてから症状に合った治療を提案致します。

首に痛みを感じたことがありますか?

2018.09.28 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

突然ですが皆さんは首が痛くなったりしたことはありませんか?
首の痛みはおよそ7割の人が人生に一度は経験するといわれてほどよく見られる症状です。
例えば、
・首を動かせる範囲が狭く、動かすと激痛
・身体ごとでないと首が横を向けない
・上もしくは下を向くと激痛
・肩や腕がとても重だるい
・肩や腕に痺れが生じている
・朝目が覚めて起き上がろうと不意に身体を動かしたときに首に激痛が走り、顔を動かすことが出来なくなってしまった
など。
『寝違え』の大半のケースはこのような朝の起床時から始まります。
症状はおおよそ首が動かない、腕が上がらない、肩が痛むです。

一番に正しい姿勢を心掛けましょう。
背筋を伸ばしアゴを少し引いた姿勢を維持させましょう。
時々自分の姿勢を見直し、意識的に姿勢を整える習慣を身につけましょう。
長時間同じ姿勢を続けるのも首の筋肉や頸椎には大きな負担となるので30分に一度は席を立ち、以下のようなストレッチを行ってください。
➀首を左右にゆっくり倒す
5秒くらいずつ交互に5回
  
➁顔を左右にゆっくり向ける
首の筋肉が少し張る位置まで向ける
5秒ずつ交互に5回

➂肩を大きくゆっくり回す
前回しと後ろ回しを5回ずつ

➃腕を上げてブルブルとふるわす
(腕を下げてブルブルとふるわす)

全部やっても3分程度なので、忙しい時にも合間を見つけてやってみてください。
身体を少し動かすだけで血行が良くなり、疲労物質などがたまりにくくなります。
これらのストレッチは首、肩、腕などをリラックスさせるためなので、力を入れずゆっくりやるのがコツです。

首の痛みでお困りの方は千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にご相談ください!

保険に入っていない!

2018.09.27 | Category: 交通事故,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

今回は「無保険事故」についてご紹介します。
「無保険事故」とは交通事故を起こした加害者が保険に加入していないというものです。
通常は相手方の保険会社と示談交渉をし、損害賠償金などを受け取るのですが、無保険の場合、相手の保険会社から損害賠償金の支払いを受けることができません。
通院費、通院交通費、入院慰謝料、休業損害費、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料、これらの一切の補償を受けられなくなってしまいます。

保険には2種類あり、自賠責保険と任意保険というものがあります。
自賠責保険は、自賠責法によって加入が義務付けられているため、ほとんどの人が加入しています。
しかしもう一つの任意保険への加入は任意であるため、加入していない人もいます。
ここでほとんどの人が自賠責保険に加入しているなら賠償金を受け取れるじゃないかと思った方がいらっしゃるのではないでしょうか。この自賠責保険から支払いを受け取ることはできます。しかしこの場合の支払いはとても低いものとなってしまいます。この理由は、自賠責保険は被害者の最低限度の補償を目的とするものだからです。そして自賠責保険だけで払いきれない金額を任意保険で支払うという流れになっています。

もし無保険事故に遭ってしまったら、一度弁護士に相談してみましょう。
当院では弁護士の紹介もしていますので、一度千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にご相談してください。

肩コリの検査

2018.09.24 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

肩の痛みについてお困りの方はいませんか?

腕をあげるだけでわかる肩甲骨ガチガチ度チェック!!
壁に背をつけて立ち、腕がどのくらいの角度まで上がるかで肩甲骨の動きの悪さ、ガチガチ度がわかります。
自分で角度が分かりにくければ周囲の人に見てもらいましょう。

➀かかと、背中を壁につけて真っすぐ立ちます。
その姿勢で腕を肩の位置まで上げます。手のひらは下向きです。
肘は曲げずに腕も壁につけるようにします。
➁そのまま壁伝いに腕を上げます。
痛みを感じない、無理のないところまで上げたら、その角度を確認します。
腕が壁から離れたり、肘が曲がったりしないように注意しましょう。

肩の水平ラインから45度未満ならガチガチの肩甲骨です。
肩甲骨の動きが悪くなっています。

60度以上なら肩甲骨の柔軟性は保たれています。

ぜひ肩甲骨ガチガチ度チェック、試してみてください。

3. 肩甲骨はがしストレッチ
肩甲骨ガチガチ度チェックで肩甲骨の動きが悪かった方は肩甲骨の可動域を広げる肩甲骨はがしをやりましょう。

*四十肩、五十肩で腕があがりにくい人は四つんばいで同じ動きをしてください。
➀起立、もしくは座った状態で片腕を上にグーっと伸ばします。
 手のひらを前にして窓の高いところを雑巾で拭くイメージで伸ばしてください。
➁腕を伸ばしたまま、ゆっくりと5秒かけて手を腰の高さまで下げていきます。
 できるだけ遠くを雑巾で拭くイメージで伸ばしてください。
 
これを左右5回ずつ行ってください。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では猫背矯正など行っておりますので肩こりでお悩みの方がいらっしゃいましたら、当院へご相談ください。
肩こりで長年悩んでいらっしゃる方、諦めないでください。
一緒に改善していきましょう!!

腰痛は国民病

2018.09.19 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛は、男性では1番目、女性では、肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は年々増加傾向にあります。
その中で原因が特定できるものが15%、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないと言われています。生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。
こういったものは慢性化しやすいので、早めに病院へ行きましょう!

腰痛でお困りの方は沢山いると思います。その中でも、腰痛が慢性化してしまっている方がほとんどだと思います。なぜ、慢性化してしまうのでしょうか?慢性の腰痛とは、筋肉の炎症による痛みと神経の痛み、また、心理・社会的要因などが複雑に合わさった状態です。腰痛によって身体を動かさないでいると、それが精神的ストレスとなります。それが続くと、痛みを抑制する脳のシステムが機能しなくなり、神経が過敏になり、更に腰痛を感じるようになってしまいます。諦めずに早めに医療機関に相談し、適切に対処することが必要です。

腰痛で悩んでる方は多くいます。腰痛の原因になってしまういくつかのものをピックアップしていきたいと思います。
姿勢の悪さや長時間の同一姿勢が一つあります。前かがみや直立した姿勢が多かったり、長時間のパソコン作業などが多いと腰痛に繋がります。
更に激しいスポーツや肉体労働などで筋肉を酷使した過度の運動も大きな原因です。
運動不足や加齢などによる筋肉の衰えもあります。
腰は、身体の中心にあり、痛みが出ると日常動作や仕事に影響が出てしまします。
千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院で早期に治療しましょう!!

枕の高さ

2018.09.18 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

みなさんの枕の高さはあっていますか?
最近快適に眠れず、なんか首が痛かったり、重だるくはありませんか?

本日は枕が原因で起こる首の痛みについてお話ししていきたいと思います。

みなさん枕の高さはしっくりきていますか?

あまりにも高すぎる枕は首の筋肉が引っ張られてしまい良質の良い睡眠をとることができません。
また、首の筋肉が興奮状態にあるため、寝違えの症状を起こすこともあります。

では、高さの良い枕とはどのくらいの高さなのでしょうか?

良い高さの枕は横向きで寝たときに首が倒れず身体とまっすぐになっていて、仰向けで寝たときには頭が持ち上がって首がつまってしまわないように頭が少し後ろに倒れて首が若干持ち上がるような枕がベストと言われています。

睡眠の質も大事になってくるので、一番は自分がこの枕は寝やすい!と思う枕が良い枕ですが、起きたときに首が痛くなっていることがないかを振り返ってもし痛くなることがあるのであれば、枕を変えることをオススメします。

ゆっくり寝てすっきり起きて快適な睡眠を心掛けましょう。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、枕の高さの指導も行っています。
また、首の痛みも一緒に取り除きましょう!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日