TEL

肩が柔らかいのはいいの?

2018.12.03 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

みなさんの中で、身体が柔らかく肩の関節が緩い、たまに痛みや重だるさを感じたことがある方はいませんか?

その症状は、肩関節の不安定症があるかもしれません。

外傷性や、反復性といったものではなく、肩関節の構成骨や肩甲帯筋に明らかな異常がないのにも関わらず、肩関節に動揺性を認める不安定症を「動揺性肩関節」といいます。

この症状は若年者や女性、投球やバレーのスパイクなどのオーバーアーム動作を行うスポーツ選手などに多いと言われています。
肩に緩みなどが出てしまうと、「ケガかな?」「おかしいのかな」と思いますが、そうではなく両側性になります。

どうしてこのような症状が出てしまうのでしょう?
持ち上げる動作や上腕の牽引動作、スポーツ活動による使いすぎなど軽微な外力により、疼痛、だるさ、不安定感を訴え発症する場合があります。
動揺性肩関節は関節窩の形成不全、コラーゲンの代謝異常などの原因が考えられますが、明らかな原因は不明であり特発性といえます。

このような症状が出た場合は、トレーニングを行い、インナーマッスルを鍛えましょう!
インナーマッスルを鍛えることで肩関節がだんだん安定してきます。
トレーニングとしては、地味な動きになってしまいますが、とても大切です!1

肩に緩みや、抜けそうな感じが出てきたら千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお任せください。

腰の痛みでお悩みの方

2018.12.01 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!
新生活が始まり、一カ月が過ぎもうすぐ露の季節がやってきます。
生活には慣れましたか?
今回は「ストレスからくる腰痛」についておはなししていきたいと思います。
「心理要因による腰痛」という言葉を聞いたことがりますか?
ストレスが原因で起きる腰痛は、近年特に増えていると言われています。
うつ病患者の半数以上が腰痛を持っているという報告もあります。
ストレスによってアドレナリンの分泌量が増えて、血管を収縮させるために血圧が上昇することが知られています。
また、ステロイドホルモンの分泌量が増えると、免疫力が弱まるなど体の恒常性バランスが崩れてしまうのです。
ストレスと腰痛の因果関係は多くの報告から明らかですが、そのメカニズムはいまだ解明されていません。
ストレスを感じていなくても、身体は正直なので腰に痛みとして出てきてしまうのです。
ストレスをためないために、ご自身にあったストレス発散法を見つけてみてください。
ライフスタイルの維持、リラックスする方法の発見と実践が今できる予防策になります。
千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、そのストレスの発散の1つになればと思います。
是非ご相談ください。

肘の痛みの原因

2018.11.30 | Category: ゴルフ肘,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

こんにちは。本日はゴルフ肘についてお伝えいたします。

□ゴルフ肘とは?
 ゴルフで無理なスイングを行うことなどにより、上腕骨内側上顆(じょうか)に負担が加わって炎症が起きた状態のことを言います。上腕骨内側上顆炎ともよばれます。その反対側にある上腕骨外側上顆に炎症を起こす「テニス肘」と同様のスポーツ障害の一つです。安静時に痛みを感じることは少ないが、曲げたりひねったりするなどの運動の際に肘の内側に疼痛を伴い、また内側上顆を圧迫すると痛みを感じる方が多い。

□ゴルフ肘の痛みの症状、メカニズム
①肘が内側に曲がった状態で、力を入れて手を握ることが原因
 肘が内側に曲がることで、肘の内側の筋が伸びた状態で、小指や薬指を握る筋肉が過剰に働くと、肘の内側の筋が引っ張られて痛みが発生すると言われています。

②前腕部の過度な筋肉疲労が原因
上腕(前腕部)の筋肉が疲れることによって、その筋肉の付け根である肘に炎症がおきるため、痛みが出るということです。
ゴルフ肘の痛みは、単なる肘の曲げ伸ばしなどでは、ほとんど痛みが出ないというのも特徴です。
ただ、ゴルフスイングなどの特定の動きをしたときや、肘の内側を押したりするとズキーンと傷んだりします。
すごい痛いわけではないけど、不快な痛みがずっと続く・・。
日常生活には問題ないので、医者に行くほどでもないけど、肘に湿布を貼っても痛みは取れない・・・・、ホント、厄介な痛みです。
痛みをそのままにしておくと、場合によっては、肘が痛くてグリップすら握れない・・なんてことにもなりかねません。
あなたがゴルフ肘になったのは、あなたのスイングが原因です。
あなたのスイングを見直してみるのにいい機会かもしれませんね。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院で一緒に見直しませんか?

加害者になると?

2018.11.29 | Category: 交通事故,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

みなさんこんにちは!

年末に車でご実家に帰られる方が多いのではないのでしょうか?
そんな時交通事故は避けたいものです、、、。

交通事故における加害者とはどのようにして決まるのでしょうか?

それは、過失割合によって決まります。

例えば、赤信号で停止していてそこに後ろからぶつかってしまった場合だと、基本的に10:0となります。

この場合、加害者側となるのはぶつかってしまった側です。つまり、状況によって加害者が決まっていきます。

ですが、交通事故で怪我をしてしまったのは、加害者であろうと被害者であろうと同じで、治療を受ける権利はどちらにもあります。

加害者側となってしまい、治療を受けることに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、今後の生活に支障が出る可能性があるのはどちらも同じです。

過失割合により、補償金額は変化しますが、今後の生活のためにも治療を受けることをお勧めします。
整骨院でも、治療をうけられることを知っていますか?
窓口負担金0円で、治療ができます。
その際は、病院で「診断書」を書いてもらうことが必要です!
お悩みの方は是非千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院の私たちにご相談ください。
おまちしております。

頭痛の種類

2018.11.28 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,頭痛

1. 頭痛の種類
<片頭痛>
一般的に知られている頭痛です。
何らかの理由で脳の血管が急激に拡張して引き起こります。
脳の血管が拡張することで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張して片頭痛を引き起こします。
ストレスから解放されたときに急激に血管が拡張する心身性のものもあり、仕事のない週末などに起きることが多いようです。

<緊張型頭痛>
頭の横の筋肉や肩や首の筋肉が緊張することで起きます。
筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物が溜まりその周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。
精神的・身体的ストレスに原因があることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすいです。
また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる場合もあります。

2. 予防法
<片頭痛>
1) 頭痛日と環境をチェック
人込みや睡眠不足など、どのような環境が重なったときに片頭痛が起きるかを記録しておくことで、原因となる環境を特定し、該当する時期に備えることができます。
2)週末の寝だめは避ける
寝不足、寝過ぎ、疲労、空腹など身体のストレスは片頭痛の引き金となるので避けましょう。
とくに週末の寝だめや二度寝は、空腹と寝過ぎが重なり片頭痛を重くするので注意です。
2)誘発食品を控える
チョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルト、赤ワインなどは片頭痛を誘発するといわれています。
これらの食品の摂り過ぎには要注意です。

 <緊張型頭痛>
1)長時間同じ姿勢をとらない
 姿勢を正して、同じ姿勢で長時間の作業をしないようにしましょう。
2)肩、首の血行をアップ
  ストレッチを行い肩や首の筋肉の緊張をほぐしましょう。
3)枕の高さを調整
  高すぎる、柔らかい枕は首の負担となり、知らず知らずのうちに筋肉を緊張させてしまいます。高過ぎず、柔らかすぎない自分に合った枕を選ぶことで予防ができます。
千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院で頭痛知らずのお体になりませんか?

ハムストリングスって聞いたことありますか?

2018.11.22 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

みなさんこんにちは!

ハムストリングスの肉ばなれを経験した方はいませんか?
発生機序はハムストリングスが収縮しようとする状態で伸展されたとき、発生しやすいと言われています。
ハムストリングスは、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋から構成されています。
このうち大腿二頭筋に発生が多いと言われています。

下腿が振り出されてから、接地する際や、接地から振り出される際に起こりやすいです。
大腿四頭筋の肉ばなれと共に筋腱移行部で生じやすいです。

受傷時には、鋭い、力の抜けるような大腿部広報の痛みや、場合によっては音が聞こえるような突然の衝撃を感じることがあります。

このほかの要因として、
・筋疲労
・先行する筋損傷の存在
・適正なウォーミングアップの欠如
・筋の柔軟性の低下
・下肢長の不一致
・電解質の枯渇
・左右のハムストリングス筋力のアンバランス
・ハムストリングスと大腿四頭筋の筋力のアンバランス
などが考えられています。

先ほども言ったように、大腿二頭筋での損傷が多い理由として、二重神経支配だからというのがあります。
大腿二頭筋は、短頭と長頭の2本の筋頭があり、長頭は坐骨結節より始まり、短頭は大腿骨の中央部から始まります。短頭は膝関節の屈曲に貢献し、長頭は、股関節と膝関節の2関節に働く筋です。
短頭は腓骨神経、長頭は脛骨神経の支配を受けています。
この支配神経の分類から、筋の作用により損傷が起こりやすいと言われています。

もし肉離れを起こしてしまったら、RICE処置を重症度関係なく行いましょう!
ストレッチ、筋力強化、筋バランス、ハムストリングス機能の回復プログラムを徐々に進行していきます。
すぐに取り除きたい痛みには、千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお越しください!

肩こりの敵

2018.11.05 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

肩が痛い、つらい、重たいなどでお悩みの方はいませんか?

なぜ肩こりが起こるのか、お話していきたいと思います。

肩こりが起こる原因としては、たくさんありますが、一番多いといわれているのが「不良姿勢」です。
不良姿勢とは、猫背姿勢のことがあたまに浮かぶと思います。
猫背姿勢は、肩こりを作ってしまうだけでなく、腰の痛みや内臓器にも影響を及ぼします。

姿勢が悪いと、頭が前に出てしまい、背中が丸まってきます。
その姿勢でずっとお仕事や家事をしていると、筋肉がずっと伸ばされることになるので、だんだん小さな傷がつきそれが「痛み」に変わっていってしまうのです。
そうすることで、普段みなさんが感じている「肩こり」になってい行くのです。

この肩こりをなくしていくためにはどうしたらいいと思いますか?

そうです!!!
姿勢よくすればいいのです!

お仕事中の姿勢や、テレビを見ているとき、家事をしているときなど、「姿勢」に気を付けてみてください。
意識することで、姿勢は変わってきます。
ですが、痛みは先ほども言ったように小さな傷があるので、なかなか姿勢を治しただけでは完治はしないのです。
そこで千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院に是非おこしください!
そのつらい肩こりを当院独自の「トリガーポイントマッサージ」でなくしていきましょう!

ゴルフは好きですか?

2018.11.02 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

こんにちは!
本日はゴルフ肘についてお話させて頂きます。

ゴルフ肘って聞いたことあるでしょうか?
「テニス肘」が肘の外側の骨の出っ張った部分が痛くなるのに対して、「ゴルフ肘」では肘の内側の骨の出っ張り(内側上顆)が痛みが出てきてしまいます。ゴルフでダフって(土をたたいてしまって)起こることが多く、そのため「ゴルフ肘」と呼ばれるとも言われています。
なお、ハンディひとケタの上手なゴルファーではもちろん起こりにくく、初心者やスコアが100をきるのもままならない下手なプレーヤーに起こりやすいとされます。前述のとおり、ダフったり、クラブを握る手が力んでいるために起こりやすいスポーツ障害です。

強く握りつつ手首を手のひら側に強く曲げるような動作では、手根屈筋という筋が働きます。これは少々「不自然」な姿勢 なのですが、
この際に働く手根屈筋が肘の内側上顆に付着します。
この内側上顆への付着部に炎症が起こると「ゴルフ肘」が発生します。

ゴルフ肘になるとゴルフをしている時だけの特有の痛みとかではなく日常生活でも支障が出てきてしまうことが多いです。

それはなぜかと言いますと重たい物を持ったり、物を掴んだりする際に肘の内側につく前腕屈筋群と言われる筋肉が付着し、その筋肉達が物を掴んだり、持ったりする事で動いてしまう事により常に負担がかかるからです。

なので安静にしたいところですがなかなか安静に出来ない事も多く、治りが他の症状に比べて遅くなってしまう事も多々見受けられますので
肘の痛みが出て来たらすぐ治療を開始する事で痛みを悪化させる事を防ぐ事も出来ます。

ゴルフが趣味で肘が痛い方、千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお越しください!

腰痛の原因とは?

2018.10.27 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛の原因は様々ですが、まずは筋肉や姿勢の異常が考えられます。
そもそも筋肉は伸縮することで血行を良くし、疲労物質を流し去りますが、疲労などにより固まったままの状態が続いてしますと疲労物質が蓄積、痛みへと繋がり、そのせいで更に硬直してしまうという悪循環に陥ります。
仕事で重いモノを取り扱う・デスクワークで長時間同じ姿勢を続けるような職業の方は要注意!
また、腰に負担をかけるような生活をしていなくても、日々の姿勢の崩れも原因となります。例えば、上半身は体重の約60%の重さがあるといわれています。
単純計算で、60キロの人だと40キロ近くの重りを腰に乗せている事になるのです。
その重たい上半身を猫背のように丸めたり、反った状態で過ごしていると、土台である腰への大きな負担が原因で、特にキッカケなど無くとも腰痛になる方はザラです。

腰痛が出た場合は、早めにどこかで見て貰うのが一番です。ただ、ごく軽度の腰痛や自身のケアで何とかしたい場合は、下記5点を見直してみましょう
硬めのベット
腰痛原因として多いのが、寝床環境です。
柔らかいベッドや布団で寝ると腰部分が沈み、反った形となってしまい腰痛に繋がります。各々好みもあるでしょうけど、私個人としては畳ベッドをオススメしていますが、ベッドの新調となると費用もかかりますし、マットレスだけを変えるだけでもOKです。
その時に気をつけたいのは、値段ではなく体との相性です。購入前に展示品などで 仰向け時 横向け時 の寝心地を確認しておき
腰に優しい姿勢で
寝る時の姿勢は、長時間その状態を続けるため非常に重要です!特に寝起き時の腰痛を改善させる為に、是非とも抑えておきたいポイントです。
うつ伏せ寝
腰が軽く反ってしまっている状態となり、腰痛を悪化させてしまう原因になります。
また、胸が圧迫される形になるので呼吸が浅くなってしまう問題点も心配されます。
仰向け寝
楽な姿勢に思われますが、意外と腰痛の方が長時間続けるには苦しい姿勢です。
ひざの下に座布団などを重ねて差し込む、などの一工夫で腰痛が良くなることも。
横向き寝
最も腰に負担が少なく、理想的な睡眠姿勢と言われています。別名、【回復体位】
ひざを軽く曲げ、気持ち背中を丸めるくらいの姿勢が腰への負担を分散してくれ
④重いものを持つ時
物の持ち上げ方に注意することで、腰への負担を軽くし、腰痛を予防しましょう。
まず片方のひざを床につけ、腕の力は極力使わず下半身の力でゆっくりと持ち上げ、体の近く、できればおへその辺りに荷物を付けた体勢で運びます。
中腰体勢で持ち上げたり、荷物を体から離して持つと、腰への負荷の原因になります。
膝の使い方
階段の昇降時、上半身の重みを受け止めると同時に下半身の衝撃を吸収するため、腰や膝に大きな負担がかかる原因となります。それを少なくするために、しっかり太ももの筋肉を上げる意識をし、傾斜がキツいときは手すりを使うなど腰痛の原因となるリスクは少しでも減らしましょう!
体重
疲れることは何もしていないのに腰がだるかったり、腰痛が慢性化している場合は肥満のサインかもしれません。お腹が出てくると重心が前に来るのをカバーしようとして、腰が反って負担となり腰痛が出やすくなるからです。
こうなってくると、いくら自分で色々と努力しても腰への負担は悪化する一方で改善には結びつきません。日常から無理のない運動とバランスのいい食生活を心がけることで、腰痛改善を目指しましょう!
⑤最後に
腰痛は歪みが原因で起きている場合が大半なので根本的に治すのであればしっかり体の歪みを治しながら治療をする事をオススメします。ただ本当に腰痛の原因は様々なので自己判断せずにまずは気になりましたら千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にご気軽にご相談ください。

パソコン作業が多いから

2018.10.22 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

パソコンの普及もあって、首の痛みを訴える人が増えています。その最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。
パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。
この姿勢は、頚椎には不自然な状態です。
特に、アゴをつき出すと、首が後ろに反り、頚椎や首の筋肉を緊張させます。長時間続けていると、首や肩の血液の流れが悪くなり、疲労物質の乳酸などが蓄積し、こりや痛みを引き起こします。

パソコン作業にかぎらず、一般的なデスクワークや、テレビをみているときなども、同様のことがいえるので注意が必要です。

首の痛みの予防と改善の第一歩として、背筋を伸ばし(背中をいすの背につける)、アゴを少し引く姿勢を心がけましょう。
また、長時間同じ姿勢を続けると、首の筋肉や頚椎に大きな負担となります。
30分に一度は席を立ち、次のような運動をしてみましょう!!

(1) 首を左右にゆっくり倒す(5秒くらいずつ交互に5回)
(2) 顔を左右にゆっくり向ける(首の筋が少し張る位置まで向ける。5秒ずつ交互に5回)
(3) 肩を大きくゆっくり回す(前回しと後ろ回しを5回ずつ)
(4) 腕を上げてブルブルとふるわす(腕を下げてブルブルふるわす)
全部やっても3分程度なので、忙しいときにも合間をみつけてやりましょう。
からだを少し動かすだけで、血行がよくなり、疲労物質などがたまりにくくなります。これらの運動は首、肩、腕などをリラックスさせるためなので、力をいれず、ゆっくりやるのがコツです(急に強く動かすと、筋肉をいためることがあるので注意)。
ただし、首の痛みが強い場合には、いきなり運動をしないこと。受診して鎮痛薬などを処方してもらい、その上で医師の指導のもとで運動を始めてください。
また、眼鏡の度が合っていないと、デスクワークのときに前かがみの姿勢になりがちです。背筋を伸ばし、アゴを引いた姿勢で見やすいように、眼鏡の調整をしましょう。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、首の治療を得意とするスタッフがいます!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日