TEL

身体の構造

2018.01.23 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!
腰痛が起こる原因とは何だと思いますか?
その原因といわれているものには
・先天的に骨格に異常がある人
・骨の形、配列に問題がある人
・椎間板ヘルニア
・華奢な人
・筋肉のアンバランス
・腰に負担のかかる動作が多い人
・同じ姿勢が長時間続く習慣がある人
などがあります。

骨格の異常などは生まれてきたときに何らかの疾患などが原因で腰痛が出ている方や、骨の形や配列に問題がある方は、骨の何らかの要因により、変形や傷害があるといわれています。
椎間板ヘルニアは、椎間板が加齢や何らかの傷害により傷ついてしまうことによって腰を前に曲げたときに腰部に痛みが起こってしまいます。
華奢な人は身体を支える筋肉が普通の人に比べると少ないため、腰痛を起こしてしまうリスクが上がります。
筋肉がアンバランスということは、腰部の筋肉と釣り合いを持っているのは腹筋です。
腹筋が弱くて腰部の筋肉が強いと強い方に引っ張られてしまうためバランスが取れず痛みが起こってしまいます。
重たい荷物を持ち上げたりすることが多い方や、同じ姿勢が続く方は腰部に負担がかかってしまうことが原因とされています。

このように腰痛になりやすい原因はたくさんあります。
先天的、骨の変形や異常は難しいと思いますが、筋肉のアンバランス華奢な体型、お仕事での腰痛が原因の場合は「腹筋をつける」ことで解消されることが多いです!

には、腹筋を簡単に鍛えることのできる電気があります。
腰痛にお困りの方は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院に一度ご相談ください!

肩こりがひどい

2018.01.22 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

最近肩こりがひどくなった方はいませんか?

肩こりがひどくなると周辺への痛みにもつながる場合があります。

肩と首の筋肉はつながっています。
なので、「首が痛い」というときは、首ばかりをほぐすのではなく肩の筋肉を緩めることによって首の痛みが和らぐことがあります。
辛い肩の痛みをそのまま放っておいてしまうと、首のヘルニアや頭痛につながってしまうことがあります。

本日は「肩こり解消法」についてお話ししていきたいと思います!
デスクワークなどで同じ姿勢が続いてしまうと痛みこりかたまってしまい、痛みにつながります。

ちょっとした休憩にもできる体操を紹介します。

1、首の体操
座った状態で、左右前後にゆっくり痛みのない範囲で倒していきます。
倒す方向と同じ手で頭を倒して首の筋肉をのばしていきます。
前に倒すときは、指を組んで頭の後ろで、後ろに倒すときは両親指を顎の下に置き倒します。
この時呼吸は止めず、鼻から吸って、口から吐きましょう。
時間はできるだけゆっくり10秒数えましょう。

2、肩の体操
座った状態で、両肩に力を入れてあげます。
その後一気に力を抜いて肩を下ろします。
あげたときに鼻から吸って、おろすときに息を吐きます。

このような体操をすることで首から肩にかけての血流がよくなります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、他にも体操などをお伝えしています。
肩こりでお悩みの方はご連絡ください。

腰痛予防体操

2018.01.20 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

デスクワークが多い現代ですが「腰痛」でお困りではありませんか?
運動が必要です!!

今回は腰痛予防についてお話ししていきます。

腰痛予防に関係する筋肉は、脊柱起立筋・腹斜筋・腰方形筋・梨状筋・大殿筋・ハムストリングです。

これらの筋肉は骨盤についているのがほとんどです。
なので骨盤の位置も正してあげることによって予防になります。

まずはストレッチなどで緩めることによって、腰痛予防になります。
①腹式呼吸
②逆腹式呼吸
③腹斜筋のストレッチ
④体育座りで腰部のストレッチ
⑤大殿筋・中殿筋のストレッチ
⑥キャット&ドッグ
⑦梨状筋のストレッチ
⑧ハムストリングのストレッチ
⑨ハムストリングから腰部を伸ばすストレッチ
です。

次に深層部にある「インナーユニット」を鍛えることにより姿勢の保持につながります。
これは「体感トレーニング」になります。
①プランク
②サイドプランク
③逆プランク
④ハンド&二―
これらのストレッチと体幹トレーニングを行い、腰痛の出づらい身体をつくりましょう。
文字だけで分かりにくいと思います。
ですがやってみると簡単で腰痛予防につながります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、上記のストレッチやトレーニングを指導したり、患者さんにあった運動をお伝えしています。

筋力大事です

2018.01.19 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!
本日は「筋力不足が原因で起こる肩こり」についてお話しいていきたいと思います。

仕事が忙しくてデスクワークばかりの方!最近運動はできていますか?
運動ができていないと人間の筋肉はどんどん衰えていきます。

特に筋肉が落ちてくるのは、姿勢を維持するための筋肉が落ちてきます。
この筋肉が落ちてきてしまったら、座ってるときの姿勢がくずれてきますよね?

姿勢を維持する筋肉が落ちると、座ったときなどにだらけた姿勢になります。
身体がだらけてしまうと腰、背中が丸くなり頭が前に落ちます。
そうすると首、肩の筋肉は引っ張られます。
いわゆる猫背姿勢といわれるものです。

その姿勢が常に続くとだんだん肩の筋肉に疲労物質や痛みの物質が溜まってきて肩こりの原因になってしまいます。

最初は重だるさだけかもしれませんが、いずれ痛みに変わってくる恐れもあります。

そうならないように、適度な運動を心がけましょう!
肩甲骨をよく動かすことを意識したり、腕を大きく振って歩くなど些細な運動でいいのでやっていくと肩の筋肉がほぐれて肩こりの予防になります。
背中の筋肉を意識して動かすようにしましょう!

筋肉が落ちてこなければ、肩こりも起きづらくなります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、肩こりの原因になっているトリガーポイントマッサージを行っています。
是非体験してみてください。

どの高さがベスト?

2018.01.18 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!
みなさんが寝るときに使う「枕」は身体にあっていますか?

本日は「自分にあわない枕が原因で起こる首痛」についてお話ししていきたいと思います。

みなさんは朝起きた時に「首が痛い」、「首が動かない」などの経験をされたことはありますか?
きっと寝違えた!と思う方がいると思いますが、それは寝違えではなくもしかしたら枕のせいかもしれません。

考えられるのが「寝方」に原因があると思います。

特に多いのが枕の高さがあわずに、常に首まわりに負担がかかり痛みが出ることです。
寝るということは、筋肉や神経系が休まる時間です。
よって、筋肉は緩み精神的にも落ち着きます。
ですが、あわない枕を使っていることで筋肉の緊張は起きているときと同じになってしまいます。
これが原因で朝起きた時に「寝違え」の症状に似たものが起こってしまうのです。

正しい枕の高さは、床に仰向けで寝たときに首の部分の隙間が埋まる高さでいいのです!
あえて枕を使わなくてもバスタオルをたたんだ高さがいいといわれています。

首痛になりやすい方は一度枕の高さを変えてみてはいかがでしょうか。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、患者さんにあった枕の高さもお伝えしています。
もしかして枕のせいかもと思った方は、一度ご相談下さい。

急に起きた痛み

2018.01.17 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,未分類,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!
みなさんは腰痛には急性と慢性の腰痛があることをご存知ですか?

腰痛とは、痛みが続く期間の長さにより、「急性腰痛」と「慢性腰痛」の2つに分けることができます。
本日は「急性腰痛」についてお話ししていきます。
急性腰痛とは「腰に痛みが生じてから、数時間で痛みが治まってしまうもの」をいいます。

特徴としては
①急激で激しい痛み
②安静にすると痛みが徐々に和らぐ
③自然に治る
④腰にははっきりとした異常がみられない
などがあげられます。

急性腰痛の原因としては
・腰の使いすぎによる筋肉疲労
→腰の負担が大きい姿勢や動作、激しい運動を続け、筋肉に疲労がたまることにより筋肉痛、肉離れ、捻挫などを起こします。また、ぎっくり腰のように突然強い痛みを生じる場合もあります。筋肉疲労による腰痛を「筋・筋膜性腰痛」と言います。
・腰椎の変形
→骨や椎間板が老化して形や質が変化し炎症や神経の圧迫がおきます。
腰椎椎間板ヘルニアが代表的な症状です。
・腰のケガ
→腰に一度に大きな衝撃が加わることによって組織が傷つき発生します。
骨折、捻挫、挫傷などが多くあります。また骨粗鬆症によって骨がもろくなった場合、転倒や、咳・くしゃみなどの軽い衝撃でも骨折することがあります。
・内臓の病気や精神的なストレス
→腰以外でも痛みが生じたり、安静にしていても痛みが軽くならないのが特徴です。
不安やストレスで起きる腰痛を心因性腰痛症と言います。

ただの腰痛ではなく病院での検査が必要になってしまう病気があります。
胆石症・尿路結石・化膿性脊椎炎・脊髄腫瘍・子宮内膜症・子宮筋腫・子宮頸管炎などです。

このような病気になる前に千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にごそうだんください。

姿勢の影響

2018.01.16 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

本日は「猫背姿勢が原因で起こる肩こり」についてお話ししていきたいと思います。

みなさんは普段「姿勢」には気をつけていますか?

生活をしている中で、徐々に背中が丸くなっていって、ある日突然友人や家族に、「あなた猫背じゃない?」なんて言われたことがある人はいると思います。
または自分で背中が丸まっているな、と気づいている方も多いと思います。

その姿勢は「猫背」が原因で肩に痛みが強く出てしまっているかもしれません。
猫背になってしまうと、胸の筋肉が硬くなり、背中が丸まっていることで背中の筋肉が常に引っ張られるようになってしまいます。

そうすることにより、頭の位置が肩よりも前に出てしまい、首や肩の筋肉が突っ張ってしまいます。
その姿勢がずっと続けば肩の筋肉が引っ張られ続け、だんだんと筋肉に傷がついてしまい肩こりにつながります。
そうならないように普段から姿勢に気をつけ、だらけた座り方はしないようにしましょう!

また、姿勢が悪いなと思ったらすぐに肩回しなどの体操をして筋肉をほぐしましょう。

座って作業をすることが多い方はこまめに立ち上がったりして体操をすることをお勧めします。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、肩こりの根本である猫背矯正も行っています。
「自分のことかも」と思ったら是非お越しください。

原因は猫背姿勢にある

2018.01.15 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

こんにちは。
首の痛みは何が原因だと思いますか?
肩こりや腰痛からも首に痛みがでることもあります。

その中でも本日は「猫背姿勢が原因で起こる首痛」についてお話ししていきたいと思います。

みなさんは朝起きた時に首が痛い、首が動かないなどの経験はありますか?

それ原因は猫背姿勢にあります。

どうして猫背になってしまうと思いますか?
猫背姿勢は、デスクワークなどの長時間同じ姿勢でいることが原因で起きてしまいます。
また、気を付けていても、段々と重たい頭は前にでてきてしまい首の筋肉が伸ばされてしまいます。
そうやって、猫背姿勢が出来上がってしまいます。
また、首痛になりやすい原因として変な姿勢で寝て首回りに負担がかかってしまい痛みが出るのです。

人は座っている姿勢や立っている姿勢のまま寝ると言われています。
ということは猫背姿勢の方は猫背のまま寝るのです。
そのため当然寝ていても筋肉は緩むことなく、負担がかかってしまいます。

首痛を治すための一番の近道は「猫背姿勢を治す」ことです!
どんなに首の痛みを取り除いても、根本である猫背姿勢を改善しなければ、痛みは繰り返しになってしまいます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、猫背矯正を受けた方みなさん「楽になった」「首の痛みがなくなった」と喜びの声をいっていただいています。
長い首痛にお困りの方は一度受けてみてください!

腰部の異変

2017.12.30 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

本日は腰の急な痛みについて話していきたいと思います。

みなさんは急に腰が痛くなったことはありますか?

腰の急な痛みとは、長時間同じ姿勢の状態から急に姿勢を変えたり、重たいものを持ち上げたりした時に腰の部分の骨が少しズレてその周りについてる筋肉が急に引っ張られてしまい筋肉の線維に傷がつき、炎症症状が起きることです。

最近はデスクワークなど同じ姿勢でいることが多くなっているため、腰まわりの筋肉が固まってしまいます。
そのため、腰痛を引き起こします。

この急に腰に痛みが出てしまうことを、「急性腰痛」といいます。
急性腰痛に分類されるのがみなさんがよく知っている「ぎっくり腰」です。
重たいものを急に持ちあげたときや、急に体勢を変えたときなどに起きます。

ただ、腰の筋肉の状態が良く弾力性があって伸び縮みできれば骨がズレた時に傷がつくことはありません。
何らかの影響で筋肉の伸び縮みや、骨にズレが起きてしまった場合、急な腰の痛みが起きてしまいます。

そうならないためにも、早めの治療が必要になります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、もしかしたらこれから急に腰が痛くなるかもしれない、何度も腰痛を繰り返している方は是非一度ご相談ください!

動作はたくさん

2017.12.29 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

肩こりの原因は運動不足にあります!

肩の筋肉を動かして肩こりを解消しましょう!

肩の動きは
・屈曲
・伸展
・外転
・内転
・外旋
・内旋
・水平伸展
・水平屈曲
の8種類あります。

屈曲伸展は腕を前や後ろに挙げる動作です。
外転内転は横に腕をあげる動作です。
外旋内旋は前ならえの状態で開いたり閉じたりする動作です。
水平屈曲・伸展は前に腕を出して、肩の高さに腕を水平に動かす動作です。

これらの動きをするためには、筋肉が働きます。

その筋肉は「僧帽筋」という筋肉が主に働きます。
他には三角筋や、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋などがあります。

主に肩こりになりやすい筋肉は、僧帽筋なのです。

この筋肉は肩をすくむような動きで使われています。

ただ、日常生活でそのような動きはあまりしません。
その為、血行不良となり筋肉自体も硬くなり肩こりのような症状が出ます。
そうならないためにも、肩をすくませるような動きをして、
筋肉を使ってあげるのも大切です。
使いすぎも良くないですが、使わないと血行不良になり、痛みの原因となってしまいます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、デスクワークの多い方に向けた運動の仕方などの指導も行っております。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日