TEL

首を痛くしない

2018.04.20 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,未分類,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

みなさんはどんなお仕事をされていますか?
パソコン業務などしている方が多いのではないのでしょうか?
首の痛みは、およそ7割の人が一生に一度は経験するといわれています。
首の骨は、重さが6~8キロもある頭を支え、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントロールしています。

それだけに首には日ごろから大きな負担がかかります。
加齢によって首の筋肉が弱ったり、運動不足で首をあまり動かさないでいると、首の筋を違えたり、こりから筋肉痛を起こしたりします。
首の痛みの多くはこうしたタイプで、日常の習慣を見直したり、首の筋肉を鍛えることで改善されます。
しかし、加齢によって頚椎そのものも老化します。頚椎がすり減ったり、クッションとなっている椎間板の変形が生じると、慢性的な痛みやしびれを起こすようになります。
これを椎間板ヘルニアとも言います。

では、どうしたら首の痛みが軽減されるのでしょうか?
・運動で首などをリラックスさせる
パソコンの普及もあって、首の痛みを訴える人が増えています。その最大の原因は、よくない姿勢を長時間続けることです。
パソコン作業をしている人の多くが、背中を丸め、顔を少し前につき出すような姿勢をしています。
この姿勢は、頚椎には不自然な状態です。
特に、アゴをつき出すと、首が後ろに反り、頚椎や首の筋肉を緊張させます。
長時間続けていると、首や肩の血液の流れが悪くなり、疲労物質の乳酸などが蓄積し、こりや痛みを引き起こします。
長時間同じ姿勢を続けると、首の筋肉や頚椎に大きな負担となります。30分に一度は席を立ち、次のような運動をします。
(1) 首を左右にゆっくり倒す(5秒くらいずつ交互に5回)
(2) 顔を左右にゆっくり向ける(首の筋が少し張る位置まで向ける。5秒ずつ交互に5回)
(3) 肩を大きくゆっくり回す(前回しと後ろ回しを5回ずつ)
(4) 腕を上げてブルブルとふるわす(腕を下げてブルブルふるわす)

全部やっても3分程度なので、忙しいときにも合間をみつけてやりましょう。
からだを少し動かすだけで、血行がよくなり、疲労物質などがたまりにくくなります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、痛みの根本の治療を得意としています。
お悩みの方は一度当院にお越しください!

肩こりの原因と症状

2018.04.19 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

こんにちは!

肩こりとセットで起こってくる頭痛でお困りの方はいませんか?

肩こりによる頭痛のことを『緊張性頭痛』と言います。
これは猫背などの姿勢不良によって筋肉が引っ張られて固くなってしまうことによって起こる頭痛のことです。
不良姿勢は、全身の骨や筋肉は関連しているのでひとつの関節が歪んでしまうと、隣り合った関節もどんどん歪んでしまい、色々な部位に痛みが発生してしまいます。
特に肩と腰は背骨で繋がっているので痛みが同時に発生することが多いです。

疲れると偏頭痛が出るなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな頭痛や不良姿勢をよくしていくものがあります!
猫背矯正です。
当院で行っている猫背矯正は、肩と首のストレッチがメインです。
一番痛くないと言われている治療法といわれています。

そのため、終わった後スッキリしたやこのまま寝ていきたいと言われる方が多いです!

ヒトの皮膚は一枚の皮で出来ているため、肩が内巻きになってしまった姿勢を続けていると肩甲骨が外に開いてしまいます。
肩甲骨の上角についている首の筋肉が伸ばされ、一緒に皮膚も伸ばされます。
このことにより頭痛が起きやすいのです!

心当たりがある方は一度千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にご相談ください!

傾向があります

2018.04.18 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

腰の痛みでお困りの方はいませんか?

腰の痛みの原因は様々ですが、なりやすい人には共通の傾向があります。
立ったままその場での作業は、筋肉疲労と不良姿勢によって椎間板にかなりの負担がかかるために腰痛になりやすくなります。
またずっと座っている姿勢も、立っている状態より椎間板にかかる負担は大きく、不良な姿勢から腰痛になりやすいのです。

腰痛になりやすい方の傾向
・同じ姿勢を長時間続ける
・運動不足で足腰の筋力が低下している
・身体が固く、筋肉が緊張しやすい
・重労働や運動のし過ぎで筋疲労が常にある
・きつい下着をつけて血行が悪い
・神経質、痛みを感じやすい
このような方は腰痛になりやすいといわれています。

また軽い腰痛や原因がはっきりしない腰痛などをまとめて、「腰痛症」都言います。
中腰で重いものを持ったりしたときなど、急に腰が痛くなり動けなくなった状態を一般的に「ぎっくり腰」といいます。

このように腰に痛みを出さないようにするためにはお尻のストレッチをしましょう!

お尻の筋肉は腰の骨についています。
なので足利の筋肉を緩めてあげることでだんだん腰への負担がなくなってきて楽になってきます!

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛に対してトレーニングを行ったり、マッサージで症状乃改善を行っています。
お悩みの方は一度ご連絡ください。

寝違えの原因

2018.04.17 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

朝起きたら首が動かない!!といった経験はありませんか?

その症状は「寝違え」です。
なぜ寝違えが起きると思いますか?

原因は普段使っている寝具にあります!!
枕の高さが合わなかったり、布団が柔らかすぎたりと自分の身体に合わないものをつかっていると筋肉が緊張してしまい、痛みにつながってしまうのです。

枕の高さは、通常仰向けで寝たときに首の間とベッドの隙間を埋めるくらいの高さがいいといわれています。
なので、バスタオルをたたんだ高さが理想です!
また、寝るときも肩まで枕に載せて寝ていただくことで首の筋肉が緊張せずに寝ることができます。

寝ているときが生活している中で一番リラックスできるといわれています。
筋肉が緊張している状態ではしっかりよく眠れるわけがありません!!

筋肉をストレッチで緩めましょう!
前後左右斜めに伸ばすだけでも違います。

また、ゆっくりお風呂に使ってリラックスすることもいいです!
さらにあ風呂上りに首のストレッチをするともっと効果的です。

首・肩のコリを解消するアイテムをご紹介します!
テニスボールを2つ用意し、テーピングでくっつけます。
それを首の後ろや肩甲骨の下角において寝ているだけで筋肉をほぐすことができます!

痛い・痛くないを繰り返す首の痛みには千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にご相談ください。

肩の筋肉にできた傷

2018.04.16 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

肩の痛みって厄介ですよね?
痛い、重だるい、なかなか治らないなどこのような症状でお困りの方はいませんか?

今回は「肩こり」についてお話していきたいと思います。

肩こりの起こる原因にはいくつかあります。
その中でも多いのが、「筋肉による損傷」です。
怪我をしたわけではないのに肩が痛いの?と思う方もいると思います。

固くなってしまった筋肉が骨とこすれあってだんだん筋肉に傷がつき痛みに代わっていきます。
少しの変化の時にしっかり治療をすることや、負担のかかっている動作をやめることによってこの傷は直っていきますが、繰り返し行っていたり、まだ大丈夫と思って放っておいてしまうと傷が治りづらくなってしまうのです。

そうなる前に当院で治療をしましょう!!
痛みの出ている傷を修復することで良くなっていきます。
ですが、よくなったからといて無理をしてしまうとまた同じよう傷口が開いてしまいます。
なので、痛みの根本から治していきましょう!

また、ストレッチや筋肉トレーニングを行うことも改善するには必要です。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、ストレッチやトレーニングの仕方などもお伝えしています。
お気軽にご相談ください。

急におきた腰の痛み

2018.04.14 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!
腰痛とは、痛みが続く期間の長さにより、「急性腰痛」と「慢性腰痛」の2つに分けることができます。また、それぞれ痛み方や痛みの大きさに特徴があります。
急性腰痛は「腰に痛みが生じてから、数時間で痛みが治まってしまうもの」をいいます。
特徴としては
①急激で激しい痛み
②安静にすると痛みが徐々に和らぐ
③自然に治る
④腰にははっきりとした異常がみられない
慢性腰痛は「腰の痛みが3カ月以上続くもの」をいいます。
特徴としては
①鈍痛がいつまでもしつこく続く
②いつの間にか痛み始める
③自然に治る可能性が低い
④完治しにくい
というもがあります。

突然起きた腰の痛みに対しては、一番は安静がいいでしょう。
安静にすることで交感神経がだんだん落ち着いてきます。
痛みが緩和されるため、動ける範囲から少しずつ身体を動かしていきましょう。

だんだん動けるようになり痛みが治まってきたら、椅子に座った状態で出来るストレッチから始めていきましょう。

腰や背中に痛みがある方におすすめです。
やり方
1.椅子に深めに腰掛けます。
2.お腹にクッションや丸めた毛布などを抱えます。
3.上半身を完全に倒してクッションにもたれかかるようにします。
この時前に倒すときに息を吐きながら行いましょう。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛でお困りの方の治療を行っています。
何が原因なのか、しっかりお話を聞き治療の計画を立てていきます。

寝違えによる首の痛み

2018.04.13 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!
今回は枕が原因で起こる寝違えで起きる首痛についてお話ししていきたいと思います。

みなさん枕の高さはしっくりきていますか?
一度は寝違えを起こしたことがあるかと思います。

あまりにも高すぎる枕は首の筋肉が引っ張られ、首の捻挫、いわゆる寝違えを起こしやすくします。

良い高さの枕は横向きで寝たときに首が倒れず身体とまっすぐになっていて、仰向けで寝たときには頭が持ち上がって首がつまってしまわないように頭が少し後ろに倒れて首が若干持ち上がるような枕がベストです。

睡眠の質も大事になってくるので、一番は自分がこの枕は寝やすい!と思う枕が良い枕ですが、起きたときに首が痛くなっていることがないかを振り返ってもし痛くなることがあるのであれば、枕を変えることをオススメします。
ゆっくり寝てすっきり起きて快適な睡眠を心掛けましょう。

寝ているときが一番副交感神経が優位になります。
身体にあっていない枕や寝具は交感神経を高めてしまい、首や肩の筋肉が緊張状態のままなため、ゆっくりとした睡眠をとることができません。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、枕のいい高さをお伝えすることができます。
お気軽にお尋ねください。

4つの種類別

2018.04.12 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,未分類,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

こんにちは!
肩こりの原因には種類があります。

1つめは「運動不足」です。
現代、当たり前のようにパソコンやスマートフォンが普及し運動する機会が減っています。
運動不足になると肩回りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同一姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態となります。
また、パソコンやスマートフォンの普及は「姿勢不良」も引き起こします。

2つめは「不良姿勢」です。
デスクワークの多い現代では、パソコンにスマートフォンの操作を長時間行う方が多く肩こりを起こしやすいです。

3つめは「冷え性」です。
女性に多いと思われがちですが、男性にも起こります。
冷えは末端だけでなく、より深部の内蔵の冷えも引き起こします。特に夏場は冷たい物を飲食し内臓を冷やす機会も多くなります。血流が滞り肩回りの血流も阻害されることにより肩こりが引き起こされるのです。

4つめは「ストレス」です。精神的なストレスは自分の体を守ろうとセンサーが働き、自然と体全体に力が入ってしまうのです。
そのため、筋肉が過度に緊張状態となり、凝り固まってしまうのです。

これらの原因で起こる肩こりはご自身にあった解消法をすることをおすすめしています。
肩こりは環境だけではなく食べ物による内的要因も関係します。温かいものを摂り、体を冷やさないようにすることも必要です。
カリウムやミネラルが豊富な食べ物を選択し水分代謝を促してあげる必要もあります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、肩こりを起こしている原因から治療を行っています。

腰に痛みを感じたら

2018.04.11 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!
腰痛ってつらいですよね?
さらに最近寒くなってきて腰に痛みが走る方が多くなっています。

脊椎は4つの部位に分かれます。
・7個の頸椎(C1-C7)
・12個の胸椎(T1-T12)
・5個の腰椎(L1-L5)
・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ)
腰椎の部分で起きる痛みを腰痛症と言っています。
また、腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。
ほとんどの方が一時的な腰痛を経験したことがあると思います。
一般的に30~50歳の方に多いといわれています。
最近ではスポーツをしている学生の方も痛みを訴えて来院されます。
そんな腰痛の予防、腰痛症になってから効果のあるストレッチを紹介したいと思います。
まずは、「大腰筋」のストレッチです。
大腰筋という筋肉は、腰椎から大腿の内側まで骨盤を横断してつながっています。
・方法・
1.仰向けに寝ます。
2.つま先をそって、足を捻ります。
3.そる力と捻じる力をキープします。
4.3秒キープしてから、一気に力を抜きます。
5.左右各5回やります。
つま先をそらせてから、伸ばすことによって大腰筋を伸ばすことができます。
このストレッチで背中がつってしまう方は足を捻じるだけでも大丈夫です!

試してみてください!

腰痛の治療は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院へ!

水を飲みましょう

2018.04.10 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,未分類,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!
本日は「水分不足が原因で起こる首痛」についてお話していきたいと思います。

みなさんは朝起きた時に首が痛い、首が動かない、強張りがあるなどの経験はありますか?
また、お仕事をした後に動かなくなった、動かしにくくなったといったことが起きたことがありますか?
もしかしたらそれは血流不足の可能性が高いです!!

肩が凝りやすい、筋肉が常に張ってる、筋肉が硬い。
などのこのような方はほとんどそうです。

その原因が水分不足です!

水分を吸収しないと体内の血液量が少なくなり筋肉が硬くなりやすくなってしまいます。
そのため寝ている時に首回りの筋肉に栄養が行きにくくなり負担がかかってしまうのです。
また交感神経が優位になってしまうため、寝たときにリラックスしていることがいい状態となります。
そうなる前にたくさん水分を補給しましょう。

首痛にはトリガーポイントマッサージを!!
当院独自の施術方法です。

トリガーポイントとは、「痛みの原因」と言われています。
これは、コリコリとしたしこりのようなもので、筋肉と骨がこすり合ってできるものです。
血流のいいところよりも、血流の悪く筋肉の伸びにくいところにできます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院ではこのトリガーポイントを指でつぶして治療をしていきます。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日