TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 12月の記事一覧

いつも読んでいただきありがとうございます。

2018.12.31 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

みなさんこんにちは!

いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。

みなさんに、当院で行っている施術や矯正の治療などをお伝えしたくこのブログを書いております。
また、肩が痛い、腰が痛いなどあると思います。
なぜ自分はそこが痛いのか、どうしたら対処できるのかを知っていただきたいという気持ちもあります。

スポーツをやっているお子さんを持つ親御さん方にスポーツ外傷について知ってほしいという願いもあります。

たくさんの方に読んでほしい、知ってほしいという気持ちが強くたまには強く出てしまうこともあります。

ここに書いてあることを実践していただいて、それでもよくならない、また痛くなったらどうしよう、しっかり予防したい!
という気持ちになったら、当院にご連絡していただければと思います。

すぐ近くに、頼れる院であるために、日々勉強しております。

ご来院された際に一言「ブログを見た」と伝えていただければ幸いです。

役に立つ、わかりやすいブログを書いていけるようにこれからも頑張ります。

来年もよろしくお願いいたします。

平成30年12月31日

肩が柔らかいのはいいの?

2018.12.03 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

みなさんの中で、身体が柔らかく肩の関節が緩い、たまに痛みや重だるさを感じたことがある方はいませんか?

その症状は、肩関節の不安定症があるかもしれません。

外傷性や、反復性といったものではなく、肩関節の構成骨や肩甲帯筋に明らかな異常がないのにも関わらず、肩関節に動揺性を認める不安定症を「動揺性肩関節」といいます。

この症状は若年者や女性、投球やバレーのスパイクなどのオーバーアーム動作を行うスポーツ選手などに多いと言われています。
肩に緩みなどが出てしまうと、「ケガかな?」「おかしいのかな」と思いますが、そうではなく両側性になります。

どうしてこのような症状が出てしまうのでしょう?
持ち上げる動作や上腕の牽引動作、スポーツ活動による使いすぎなど軽微な外力により、疼痛、だるさ、不安定感を訴え発症する場合があります。
動揺性肩関節は関節窩の形成不全、コラーゲンの代謝異常などの原因が考えられますが、明らかな原因は不明であり特発性といえます。

このような症状が出た場合は、トレーニングを行い、インナーマッスルを鍛えましょう!
インナーマッスルを鍛えることで肩関節がだんだん安定してきます。
トレーニングとしては、地味な動きになってしまいますが、とても大切です!1

肩に緩みや、抜けそうな感じが出てきたら千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお任せください。

腰の痛みでお悩みの方

2018.12.01 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!
新生活が始まり、一カ月が過ぎもうすぐ露の季節がやってきます。
生活には慣れましたか?
今回は「ストレスからくる腰痛」についておはなししていきたいと思います。
「心理要因による腰痛」という言葉を聞いたことがりますか?
ストレスが原因で起きる腰痛は、近年特に増えていると言われています。
うつ病患者の半数以上が腰痛を持っているという報告もあります。
ストレスによってアドレナリンの分泌量が増えて、血管を収縮させるために血圧が上昇することが知られています。
また、ステロイドホルモンの分泌量が増えると、免疫力が弱まるなど体の恒常性バランスが崩れてしまうのです。
ストレスと腰痛の因果関係は多くの報告から明らかですが、そのメカニズムはいまだ解明されていません。
ストレスを感じていなくても、身体は正直なので腰に痛みとして出てきてしまうのです。
ストレスをためないために、ご自身にあったストレス発散法を見つけてみてください。
ライフスタイルの維持、リラックスする方法の発見と実践が今できる予防策になります。
千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、そのストレスの発散の1つになればと思います。
是非ご相談ください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日