TEL

ぎっくり腰

2018.08.11 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

お盆休みに入る方が多いのでないのでしょうか?
この時期に多いのが「ぎっくり腰」です。
どのようにしてぎっくり腰になってしまうのでしょうか?
そんなお話をしていきたいと思います!

顔を洗うときの中腰の姿勢や、重いものを持ち上げるときの腰を折り曲げた姿勢などが原因で起こります。

脊髄の近くにある椎間関節という小さな関節が捻挫を起こし、急激な痛みに襲われ、動けなくなります。

腹筋や背筋が弱い人に起こりやすく、再発することも少なくありません。
椎間板ヘルニア骨と骨をつなぐ椎間板に亀裂ができて、中の椎間板組織の一部が飛び出し、神経を圧迫することで起こります。首から腰にかけての痛みや足指のしびれや、坐骨神経痛と呼ばれる片側の足の後ろ側の痛みやしびれが代表的な症状です。若い人にも比較的多く、動くと腰や足の激痛とつっぱりなどで動けなくなることもあります。高齢者の場合、足などにも痛みが及び、歩行困難になることが少なくありません。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、ぎっくり腰の治療を行っております。
また、腹筋をつけるためにはトレーニングが必要ですが、なかなか時間が無い方が多いのではないのでしょうか?
当院では、EMSとう楽してトレーニングができる電気があります。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日