TEL

ぎっくり腰

2018.07.07 | Category: ぎっくり腰,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

みなさんこんにちは。
本日はぎっくり腰についてお話しをしたいと思います。
ぎっくり腰とは中腰で重いものを持ち上げた時や顔を洗って身体を起こしたとき、くしゃみをしたときなど腰に急な力が加わったときに多く起こります。
正式名称は急性腰痛と言います。
主な原因は腰の筋肉が固まってしまっていること、日ごろから腰に負担がかかってしまっていることなどがあげられます。
ぎっくり腰になるとほとんどの方が激痛でその場から動けなくなります。やっとの思いで動けても次の動作に移る度に恐る恐るゆっくりでないと動けません。欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれているそうです。
それほど痛みが強く、生活に支障をきたす疾患です。
予防としては、常日ごろから身体を動かすこと、ストレッチをするなどして柔軟性をつけましょう。
もう一つは床の物を拾うときは腰を曲げるのではなく、膝を曲げて腰を落として物を拾うようにしましょう。腰に対する負担が減るためぎっくり腰になる確率が減ります。
筋肉に柔軟性があれば急な力が腰に加わったとしても腰を痛め辛いので、適度な運動を日ごろから行うようにしましょう。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院には、ぎっくり腰でお悩み方がたくさん来ていただいております。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日