TEL

肩こり解消法

2018.07.02 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは。

本日は肩こりについてお話します。

みなさんは肩こりに悩まされたりしていませんか。
現代人のほとんどの方が今は肩こりを持っていると言います。
その肩こりのいくつかの原因と、解消方法は本日はご紹介します。

まず運動不足です。現代、当たり前のようにパソコンやスマートフォンが普及し運動する機会が減ってきています。また、働き過ぎと言われる日本人だからこそ、自分で運動の時間を作ることは、なかなか難しくなってきています。
ですが、運動不足になると肩回りの筋肉が活動する機会がなくなり、常に同じ姿勢でいることによって筋肉が過度に緊張状態となり、凝り固まってしまいます。

「冷え性」も原因の一つです。女性に多いと思われがちですが、冷房の効いている室内で仕事をするサラリーマンの男性にも冷え性は多いと言われています。冷えは末端だけでなく、より深部の内蔵の冷えも引き起こします。特に夏場は冷たい物を飲食し内臓を冷やす機会も多くなります。血流が滞り肩回りの血流も悪くなることにより、肩こりが引き起こされます。

ではそんな肩こりを解消するためには何をするべきでしょうか。
まずは頻繁に肩回りを動かすことです。最近話題の「肩甲骨はがし」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。肩甲骨には多くの筋肉が付着しており、その筋肉をいかにほぐすかというのがポイントになってきます。
常にパソコンやスマートフォンに釘付けになるのではなく頻繁に腕や首、特に肩甲骨を意識して動かすことが大切です。猫背になればなるほど肩甲骨が外側に開いた形になります。頭を起こして胸を張るようにし左右の肩甲骨を内側に寄せるようにイメージしましょう。 また、肩甲骨を正しい位置に戻すためにお勧めなのがストレッチです。

また、寝ている際の枕は適切か寝方も意識してみてください。枕が高すぎると首が前に出た姿勢となり、枕が全くない状態でもきれいな頸椎のカーブを保てなくなってしまいます。

千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院では、肩こりを1日でも早く良くするために治療を行っております。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日