TEL

肩のゆるみ

2018.06.23 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

今回は肩の痛みについてお話ししていきたいと思います。

普段カバンなどは肩から掛けますか?それとも手持ちですか?
そのカバン1つで肩の痛みが違ってきます。
たまに痛みや重だるさを感じたことがある方!

その症状は、肩関節の不安定症があるかもしれません。

外傷性や、反復性といったものではなく、肩関節の構成骨や肩甲帯筋に明らかな異常がないのにも関わらず、肩関節に動揺性を認める不安定症を「動揺性肩関節」といいます。

この症状は若年者や女性、投球やバレーのスパイクなどのオーバーアーム動作を行うスポーツ選手などに多いと言われています。
肩に緩みなどが出てしまうと、「ケガかな?」「おかしいのかな」と思いますが、そうではなく両側性になります。

どうしてこのような症状が出てしまうのでしょう?
持ち上げる動作や上腕の牽引動作、スポーツ活動による使いすぎなど軽微な外力により、疼痛、だるさ、不安定感を訴え発症する場合があります。
動揺性肩関節は関節窩の形成不全、コラーゲンの代謝異常などの原因が考えられますが、明らかな原因は不明であり特発性といえます。

このような症状が出た場合は、トレーニングを行い、インナーマッスルを鍛えましょう!
インナーマッスルを鍛えることで肩関節がだんだん安定してきます。
トレーニングとしては、地味な動きになってしまいますが、とても大切です!1

肩に緩みや、抜けそうな感じが出てきたら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にお任せください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日