TEL

腰の構造

2018.06.20 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!
今日は腰痛についてお話しをします。

私たちの姿勢を維持している骨の中心となるのが脊椎です。
この脊椎から数多くの骨格が広がり、体を構成しています。
脊椎は24個の骨の結合体でその間に椎間板と呼ばれる衝撃を吸収するためのクッションの役割をする軟部組織があります。腰の構造はこの脊椎の一部になっています。

腰痛が起こる要因にはさまざまありますが、中でも次のような方にみられます。
・先天的に骨格に異常がある人
・骨の形、配列に問題がある人
・椎間板ヘルニア
・華奢な人
・筋肉のアンバランス
・腰に負担のかかる動作が多い人
・座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢が長時間続く習慣がある人

また、姿勢や筋肉の問題だけでなく、「腰痛がおこる疾患」というのもあります。
腰椎椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
腰椎分離症
股関節疾患
梨状筋症候群
側弯症
などがあります。

腰痛を改善するのに有効と言われている一つに「腰痛体操」というものがあります。
まず、仰向けになり膝を立てます。そのまま腰を動かさずに、膝だけ左右にゆっくりと振ります。左側が床についたら今度は右側というように、膝を180度の範囲で動かします。この時大事なのは、ちょうどちょうど腰のあたりがほぐれて気持ちくらいがちょうどいいです。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛治療を得意とするスタッフがいます。
お気軽にご相談ください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日