TEL

腰痛の予防法

2018.06.13 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛の予防と改善に効果的な栄養素。主に4つがあげられます。
カルシウム。丈夫な骨を維持するための、一番大事な栄養素です。特に、中高年になるとカルシウムの吸収率が低下してしまうため、意識して摂ることが大切です。ちなみに、成人に必要なカルシウム摂取量は1日600mgとされていますが、日本人の平均摂取量はそれには至っていないという現状があります。
ビタミンD。腸管でのカルシウム吸収を促す働きをし、骨にカルシウムを吸着させてくれます。また、カルシウムが不足すると、尿の中に排泄されないよう再び吸収させる作用もあります。
マグネシウム。カルシウムと作用することで骨を丈夫にします。効果的なのは、カルシウムとマグネシウムが2対1くらいの割合になる食事といわれています。
タンパク質。人の体は、ほとんどがタンパク質の線維からできています。骨も例外ではありません。骨組みになっているタンパク質線維にカルシウムやリン酸が付着し、さらにその中に細胞が埋まることで骨は形成されているのです。言うならば、ビルの鉄骨部分がタンパク質で、コンクリート部分がその他というわけですね。そのため、骨を強くするにはタンパク質も欠かすことができません。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛の予防法にEMSといった電気の力でトレーニングを行うことをお勧めします。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日