TEL

急性と慢性の違い

2018.05.26 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

現在の腰痛がいつからなのか?と考えたことはありますか?

急性腰痛だと比較的短期間で治ると言われています。
慢性腰痛だと3ヶ月以上痛みがあるものをいいます。
また、治療が長引いている場合や、損傷や炎症が治った後も痛みが続くもののことも言います。

長く続いていると腰痛は、筋肉や関節だけでなく、痛みを抑える神経が原因かもしれません!!

痛みの情報が伝わるのを抑える機能、痛みを抑える神経の働きが低下している場合があります。

腰痛の主な原因の一つは、私たちが痛みを感じる時の身体の仕組みにあるとされています。

体の各部位で痛みの刺激が発生すると痛みの情報を伝える機能がはたらき、痛みの情報が神経を通って中継点となる脊髄まで伝えられます。

その情報がさらに脳まで伝えられて初めて痛い!苦痛だと感じます。
反対に、痛みを抑える神経による痛みの情報が伝わるのを抑える機能もあります。
例えば私たちが物事に集中しているときや興奮状態のときは、痛みが軽減したり、そもそも痛みに気づきにくいのです。
痛みがある場合は身体に異変があるというサインです!そんなときはお身体を気にかけてみてください!

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛の原因であるトリガーポイントを治療しています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日