TEL

特定できるものとそうでないもの

2018.05.23 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

原因が特定できる腰痛は15%と言われています。こ
疾患が原因で起こる腰痛には、骨折や、血管や神経を圧迫して出るものがあります。
圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などです。
その他、細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰椎を引き起こす原因と言われています。

腰に長い時間をかけて負担がかかってしまうことで、ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患になってしまいます。
圧迫骨折は、尻もちをついたときに多くみられます。

一方、残りの85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。

このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じることもあります。

お仕事がつらくなってきた、という方は、ストレスが腰に来ているかもしれません。
なかなかお仕事を休むことはできないと思いますが、ご自宅に帰ったときのケアをしっかりしていただければ、ストレス解消になり段々腰の痛みも良くなってきます。
また、もともと痛い腰がさらに痛みが増しているという方は、一度レントゲンやMRIを撮り検査をされてみた方がいいです。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛の原因を探して、治療します。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日