TEL

肩こりの解消法

2018.05.17 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!
肩こりとはいったい何なのでしょうか?

痛い肩こりが解消できたらいいですよね?

僧帽筋エリア(特に肩上部)の局部の圧痛から始まります。
僧帽筋は肩上部では厚みがあり、それも肩こりの大きな一因となっています。
進行すると圧痛点やコリを感じる部位が拡大していきます。
筋肉の持続的緊張により圧痛部位が拡大し、深層筋にまでコリが拡大すると「芯が凝ったような凝り」として感じられ、筋肉がこわばり、重苦しさを感じるようになることもあります。

肩こりを伴う疾患としては、
・四十肩、五十肩…正式名称は肩関節周囲炎といいます。加齢に伴い、肩関節とその周辺の組織が慢性的な炎症を起こし、腕を上げたり、後ろに腕を回す動作が痛みのために制限されます。
・変形性頚椎症…加齢とともに、首の骨と骨の間をつなぐ椎間板の弾力が減少したことで起こります。弾力が減少すると、椎間板に接している椎骨がトゲのように変形します。このトゲが頸椎の間から肩に向かって出る脊髄神経を圧迫して刺激し、首や肩、腕などに痛みやコリ、しびれの症状が現れます。

普段の生活での肩こり改善法です!
・姿勢を良くする…猫背など姿勢が悪い状態を続けていると肩こりが治らないため、普段からできるだけ意識して、背筋を伸ばすように心がけてみて下さい。

・荷物の持ち方を意識…カバンをかける肩や、買い物袋を持つ手が、左右で常にどちらかに偏っていませんか?
身体のバランスが崩れると、体の歪みから肩こりを引き起こし、悪化させる場合もあります。

・適度な運動を取り入れる…運動不足も筋肉疲労の要因になります。ウォーキングなど適度な運動で筋力をつけたり、ストレッチで凝り固まった筋肉をほぐしてあげるのもおすすめです!

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で肩こり解消!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日