TEL

内臓の損傷

2018.05.16 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

腰痛とはなんなのでしょうか?

腰痛といえば、筋肉がと思う方が多いのではないのでしょうか?

その他にも、椎間板ヘルニアなどレントゲン検査で原因が特定しやすい筋肉や骨、関節の異常のせいだと思われがちですが、実は原因は様々です。

痛みを抑える神経の機能減弱、内臓などの異常などがあります。腰痛が重大な病気のサインになっている場合があります。
感染症や腫瘍、がん、泌尿器、消化器などの内臓の病気、関節リウマチなどの病気が腰痛を引き起こすこともあり、腰痛で受診したら予想もしない病気が見つかった、というケースも少なくありません。

ではなぜ腰の痛みとして出てくるのでしょうか?

内臓の位置を考えてみましょう。
泌尿器系や消化器系のある場所の後面には、腰があります。
内臓の痛みですが、腰の痛みとして出てしまうのです。

長く続く痛みや、治療をしても痛みが変わらない場合は、内臓の損傷を疑う必要があります。
一度病院への検査をお勧めします。

ですが、最悪のケースなので、日ごろから健康診断などを受けておくと予防になります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛の治療を行っています。
普段と何かが違うなと思ったら、なんでも言ってください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日