TEL

腰の構造と対処法

2018.05.09 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!
腰痛ってつらいですよね?
さらに最近寒くなってきて腰に痛みが走る方が多くなっています。
知っていましたか?腰痛になったことの人が急に発症するのは季節の変わり目などに多いんです!
痛と多くの人は言いますが、医学的には「腰痛症」と言います。
腰部って正確にどこのことだと思いますか?
痛みがあったとしてもそこは背部だったり、臀部だったりします。
脊椎は4つの部位に分かれます。
・7個の頸椎(C1-C7)
・12個の胸椎(T1-T12)
・5個の腰椎(L1-L5)
・仙骨と尾骨(脊椎最下部の癒合した骨のグループ)
腰椎の部分で起きる痛みを腰痛症と言っています。
また、腰部は上半身の体重を支えており、最も痛みを発生する部分です。
ほとんどの方が一時的な腰痛を経験したことがあると思います。
一般的に30~50歳の方に多いといわれています。
理由としては、加齢性の変性が影響しています。また、運動不足や過剰の運動を伴った座位を強いられる生活習慣でも起きてしまいます。
加齢性の変性とは、椎間板の病変や脊椎の変性による腰背部の痛みなどが含まれます。
原因としては、「何か重たいものを持ち上げた」「過度のストレッチをして腰部を伸ばした」「腰部の筋肉や靱帯に収縮、緊張、痙攣などが起きた」これらが痛みの原因になります。
また、普段の生活からも腰部の痛みは発症していきます。

腰痛に効くものがあります。
ビタミンB1、ビタミンEをとるといいでしょう。
ビタミンB1には、筋肉や神経の疲れを和らげる働きがあります。
ビタミンEには、血液の流れを良くし、筋肉の緊張をとる働きがあるので、痛みを和らげるのに役立ちます。また、ビタミンB1・B6・B12は神経ビタミンといわれ、神経がうまく働くために大切な栄養素です。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛に対する体操などもお伝えしています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日