TEL

反り腰を治す

2018.04.21 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,未分類,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!

腰痛でお困りの方はたくさんいます!
また日本人んほとんどが悩まされており、国民病にもなっているといわれています。

そんな腰痛に対して体操をお伝えしたいと思います。

まず腰部の構造として、身体を曲げる、反る、ねじるといった動きを行うのがこの腰です。
5つの骨が積み重なった腰椎と骨盤で構成されています。
腰の上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ち、負担のかかりやすい部位です。

正常な脊柱は横から見たとき、S型にカーブしています。
人間が起立歩行するようになった過程でつくられたのが脊柱のS字カーブと言われています。
このことによって4足歩行~2足歩行に代わっていったことが腰痛を多くしている原因ともいわれています。

脊柱は、椎骨と椎間板でつくられています。
脊柱は頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨からなり、頚椎から腰椎までのひとつずつの骨を「椎骨」といいます。

椎骨と椎骨の間には『椎間板』があり、クッションの役割をはたしています。そして脊柱は筋肉と靭帯のワイヤーロープに支えられています。そのままでは安定せず、靭帯・腹筋・背筋などがワイヤーロープのように脊柱を支え、必要な時にはしなやかな動きに対応しています。

では、構造をしていただいたところで、腰痛体操をお伝えしたいと思います!
腰の反っているのを治していく体操です。
この運動は床に横になって安静にした際に、背中と床の間に手が入るような方に適しています。

1. まず仰向けになって軽く膝を曲げて腕を体の横に置く姿勢をとってください。次に、背中と床の隙間を埋めるイメージで背中を床に押し付けます。
2. おしりをギュッとつぼめながら浮かせて5秒間止めます。
3. 5秒間たったらはじめの姿勢に戻ります。

この運動を1日10回行ってください!

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛でお困りの方の治療を行っています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日