TEL

寝違えによる首の痛み

2018.04.13 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!
今回は枕が原因で起こる寝違えで起きる首痛についてお話ししていきたいと思います。

みなさん枕の高さはしっくりきていますか?
一度は寝違えを起こしたことがあるかと思います。

あまりにも高すぎる枕は首の筋肉が引っ張られ、首の捻挫、いわゆる寝違えを起こしやすくします。

良い高さの枕は横向きで寝たときに首が倒れず身体とまっすぐになっていて、仰向けで寝たときには頭が持ち上がって首がつまってしまわないように頭が少し後ろに倒れて首が若干持ち上がるような枕がベストです。

睡眠の質も大事になってくるので、一番は自分がこの枕は寝やすい!と思う枕が良い枕ですが、起きたときに首が痛くなっていることがないかを振り返ってもし痛くなることがあるのであれば、枕を変えることをオススメします。
ゆっくり寝てすっきり起きて快適な睡眠を心掛けましょう。

寝ているときが一番副交感神経が優位になります。
身体にあっていない枕や寝具は交感神経を高めてしまい、首や肩の筋肉が緊張状態のままなため、ゆっくりとした睡眠をとることができません。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、枕のいい高さをお伝えすることができます。
お気軽にお尋ねください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日