TEL

腰痛にもいろいろあります。

2018.03.15 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

みなさんの中の腰痛とはどんなものがありますか?
腰が痛いと言ってしまえばそれだけですが、腰の痛いにもいろいろあります。

前屈をしたときに痛みが出るのを「屈曲型腰痛」といいます。
これは、脚にある膝を曲げるときに使うハムストリングスや殿筋が固くなってしまい腰部の筋肉を引っ張てしまうことで起こります。
また、前屈をしたときに痛みが出る場合は腰椎椎間板ヘルニアを疑って下さい。

後屈をしたときに痛みが出るのを「伸展型腰痛」といいます。
この腰痛は、腰を反ったときに痛みが現れます。
前屈とは逆にある筋肉である、大腿四頭筋や腹筋群により痛みが出ます。
反ったときの痛みの場合は腰椎分離症を疑ってください。
また、その場合放っておくことで、分離・すべり症と悪化してしまうので、早めの病院や整形外科への受診が必要になります。

回旋時に腰痛が起きる場合は「回旋型腰痛」と言われています。
これは腹斜筋などによって筋肉が引っ張られるため、痛みが出てしまいます。

この3つの腰痛型にきょうつうして言えることは、ストレッチと筋肉強化を行うことです!
筋肉が固いと起こってしまうため、柔軟性を出してあげましょう。
また、筋トレは使いやすいほうへと筋肉は発達してしまいます。
反対側の筋肉も一緒に鍛えてバランスよくすることが重要です。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院には、腹筋を鍛えて腰痛とさよならできる電気があります。
気になる方は当院にお電話ください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日