TEL

脚を組まない!

2018.03.09 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛出たら嫌ですよね?

その痛み、足の使い方が原因かもしれません!!

普段何気なく歩いている時の歩き方や立ち方、体重のかけ方で左右差が出てしまうと腰に痛みが出てしまいます。

ここでポイントになってくるのは、「利き足」と「軸足」です!
まずは利き足と軸足を見つけましょう。
椅子に座ったとき足を組みたくなる方はどちらですか?
組んだとき、上にきた足が利き足、下にくる足は軸足ということになります。
立っている時に、無意識に軸足に体重をかけていませんか?
この利き足と軸足の「左右差」をなくせば、自然と腰の痛みもなくなってきます。
片足だけに体重をかけないように日頃から心がけておくことが重要になってきます。
足首や膝周りの筋肉、関節をほぐし左右均等にします。
この利き足と軸足を知っておくと、普段の生活の中で役に立つことがあります!
オフィスなどで座っている時、すぐに腰に痛みが出てしまう場合、タオルを折りたたみ、軸足側のお尻の下に敷きます。
こうすることにより、利き足と軸足で不均等に流れていた血流がバランスよく流れてくれるようになります。
「足を組む」ということは左右の足の血液の流れのバランスが悪くなるため起こるので、左右の血流を整えることにより、腰の痛みがなくなっていきます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛治療を行っています!
ですが、まずは、脚を組むことをやめてみましょう!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日