TEL

スポーツでも事故でも首を痛めます

2018.02.23 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!

交通事故やコンタクトスポーツで起こってしまう、ケガはどのようなものがあると思いますか?
神経のケガや骨折、脱臼、軟部組織損傷などたくさんあります。
重篤な状態になってしまうケガについてお話ししていきたいと思います。

首は身体の上に突いています。
骨と筋肉が支えています。
また真野重さは、5~6kgと言われています。

頸椎捻挫というのを聞いたことはありますか?
これは、交通事故のときに多くみられます。

可動域をこえる頸椎の運動の強制により頸椎周囲の軟部組織が損書するものです。
外傷性頸部症候群とも言われています。
交通事故の、主に後方からの衝突によて、むちうち損傷になることが多いです。また、スポーツ外傷として、コンタクトスポーツに多く、「バーナー症候群」とも言われています。

項頸部痛や肩甲帯部痛を呈します。
また手足のしびれや、痛みもあります。

重篤な損傷とも思いますが、ほとんどの場合が保存療法で治療されます。
急性期では、頸椎カラーによる局所の安静、重傷の場合は臥床安静をする場合もあります。
非ステロイド性消炎鎮痛薬や筋弛緩薬などの薬物療法も行います。
慢性期は、温熱療法や牽引りょほうによって治療をしてきます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、交通事故やスポーツ障害の場合の首の痛みの治療も行っています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日