TEL

食べもので解消

2018.02.01 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

肩こりってつらいですよね。
やる気もなくなってしまいます。
また、お仕事をするにも影響が出てきてしまいますよね。

そんな辛い肩こりを普段の食べもので解消出来たらいいと思いませんか?

肩こりから頭痛が起こることもあります。
命に関わることはありませんが、肩こりもお越しつつ、頭も痛いという症状は不快感がります。

肩こりは首にある血管を圧迫してしまい血流を阻害してしまい、頭部への血管の供給不足になってしまい、頭痛につながります。
血行を良くすることで、肩こりや頭痛の改善になります。

肩こりの原因は、血行不良による筋肉の硬直なので血行を良くする食べものを摂取することで症状が緩和されると言われています。

まず、頭痛に効く食べ物です。
・大豆
大豆には、ビタミンB1・E、大豆サポニン、レシチンなどを多く含みます。
ビタミンEは、末梢血管に作用して血流をよくする働きがあります。
健康食品となっているため、良質の栄養素があるため、血行をよくし、肩こりを解消する効果が非常に高いと言われます!

・梅干し
クエン酸を摂取することで、疲労回復に効くため、疲労が肩に蓄積した状態である肩こりの発生を防ぐ効果があります。
レモンなどの柑橘系にもクエン酸は含まれていますが、梅干しの方が含まれている量が多く含まれています。

・わかめ
わかめに含まれる甲状腺ホルモンの主成分であるヨードという栄養素は、体内でチロキシンという代謝を上げるホルモンに変わります。
そのため、血行を良くする働きがあります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では肩こりにならないための予防法を行っています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日