TEL

サインを見つけて

2018.02.01 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛がもしかしたら病気のサインかもしれないって思ったことはありませんか?

今回は女性に起こる腰痛症状が起こる病気を紹介してきたいと思います。

・卵巣嚢腫
卵巣の中になんらかの成分が溜まってしまうことにより、卵巣が嚢状に大きく晴れてしまう病気です。
嚢腫が膀胱や尿管を圧迫することがあります。
圧迫することで、頻尿を起こしまた、腸が圧迫されると便秘が起こります。
症状としては、月経時以外の腰痛、腹痛も起こります。

・子宮筋腫
この病気は、女性特有の病気で、子宮内に腫瘍ができてしまった状態をいいます。
子宮筋腫が大きくなってしまうと、骨盤や背骨にある神経を圧迫してしまい、慢性的な腰痛の症状が出てしまいます。

・子宮内膜症
これは、子宮の内側のある膜が、卵管や卵巣、腹膜、腸などに増殖してしまう病気です。
症状としては、月経過多や下腹部の痛み、排便通、制交通などがあります。
それぞれの痛みは病巣ができた位置と関係していると言われています。
腰に近い位置で病巣の痛みが強くなってしまうと、その痛みを腰痛として認識してしまう場合があり、病気の発見が遅れてしまうことがあります。

もし長引く腰痛の場合は一度病院で検査することをお勧めします。
早期発見・早期治療につなげましょう。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛に対する施術を行い腰痛になりにくい身体を作っています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日