TEL

首にかかる重さ

2018.01.30 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

首にはどのくらいの重さがかかっていると思いますか?

頭の重さは5~6kgと言われています。
姿勢が崩れてしまい、頭が前に出てきてしまうことは、首だけで重たい頭を支えているということになります。

首が痛くなることが分かると思います。

通常ですと頭は身体の上にのっています。
人の身体を横から見た時S字を描いています。
ですが首が前に出るということは、そのS字が崩れているということになります。

首の筋肉は頭の付け根から肩甲骨についています。

原因として考えられることは、デスクワークやスマートフォンの操作が多くなったことが原因となっていると言われています。
いい姿勢で作業をしていても、時間がたつにつれてだんだんと姿勢が崩れます。
くずれた姿勢で作業を何時間も行っていると、首や肩の筋肉が伸ばされたり歪んだりします。

そんな状態を放置してしまうといたみに変わってきます。

筋肉は伸ばされると逆の縮む力が働きます。
伸ばされることが多いと縮む力が弱くなってしまいます。
そうすることで、骨などにこすり合わされて炎症が起き痛みに変わってきます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、首に負担をかけないような姿勢をお伝えしてしています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日