TEL

どの高さがベスト?

2018.01.18 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

みなさんこんにちは!
みなさんが寝るときに使う「枕」は身体にあっていますか?

本日は「自分にあわない枕が原因で起こる首痛」についてお話ししていきたいと思います。

みなさんは朝起きた時に「首が痛い」、「首が動かない」などの経験をされたことはありますか?
きっと寝違えた!と思う方がいると思いますが、それは寝違えではなくもしかしたら枕のせいかもしれません。

考えられるのが「寝方」に原因があると思います。

特に多いのが枕の高さがあわずに、常に首まわりに負担がかかり痛みが出ることです。
寝るということは、筋肉や神経系が休まる時間です。
よって、筋肉は緩み精神的にも落ち着きます。
ですが、あわない枕を使っていることで筋肉の緊張は起きているときと同じになってしまいます。
これが原因で朝起きた時に「寝違え」の症状に似たものが起こってしまうのです。

正しい枕の高さは、床に仰向けで寝たときに首の部分の隙間が埋まる高さでいいのです!
あえて枕を使わなくてもバスタオルをたたんだ高さがいいといわれています。

首痛になりやすい方は一度枕の高さを変えてみてはいかがでしょうか。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、患者さんにあった枕の高さもお伝えしています。
もしかして枕のせいかもと思った方は、一度ご相談下さい。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日