TEL

腰部の異変

2017.12.30 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

みなさんこんにちは!

本日は腰の急な痛みについて話していきたいと思います。

みなさんは急に腰が痛くなったことはありますか?

腰の急な痛みとは、長時間同じ姿勢の状態から急に姿勢を変えたり、重たいものを持ち上げたりした時に腰の部分の骨が少しズレてその周りについてる筋肉が急に引っ張られてしまい筋肉の線維に傷がつき、炎症症状が起きることです。

最近はデスクワークなど同じ姿勢でいることが多くなっているため、腰まわりの筋肉が固まってしまいます。
そのため、腰痛を引き起こします。

この急に腰に痛みが出てしまうことを、「急性腰痛」といいます。
急性腰痛に分類されるのがみなさんがよく知っている「ぎっくり腰」です。
重たいものを急に持ちあげたときや、急に体勢を変えたときなどに起きます。

ただ、腰の筋肉の状態が良く弾力性があって伸び縮みできれば骨がズレた時に傷がつくことはありません。
何らかの影響で筋肉の伸び縮みや、骨にズレが起きてしまった場合、急な腰の痛みが起きてしまいます。

そうならないためにも、早めの治療が必要になります。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、もしかしたらこれから急に腰が痛くなるかもしれない、何度も腰痛を繰り返している方は是非一度ご相談ください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日