TEL

食事で解消しましょう

2017.12.26 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

みなさんこんにちは!

肩こりになってしまうと、血行不良が起きてしまいます。

ではなぜ起きてしまうのでしょうか?
本日は肩こりと血行障害についてお話ししていきたいと思います。

筋肉が固まってしまったり、緊張が強かったり、ずっと伸ばされている状態が続いてしまうと肩こりになってしまいます。
筋肉に負担がかかっている状態になってしまうことにより、血流が悪くなってしまうため、血行障害が起こってしまうのです。

血行障害を改善するためには、ストレッチが効果的です!
ちょっとした時間に肩周りの筋肉をほぐすことが大切です。

普段の食事でも解消させることはできます。

それは、「ビタミンE」をとることです。

ビタミンEは、筋肉の活動に必要な栄養や、酸素を運ぶことによって、肩の筋肉の血行が良くなります。
血行が良くなれば、肩こり解消にもつながるため、ビタミンEが必要と考えられます!

ビタミンEが多く含まれている食材は
・アーモンドなどのナッツ類
・植物油
・うなぎ
・魚介類
・アボカドなどに多く含まれています。

ビタミンEは不足してしまうと、細胞膜の脂質が酸化され損傷されるため、ごくまれに感覚障害や神経症状がみられることがあるといわれています。
未熟児では赤血球が壊れて起こる貧血があります。
また、とりすぎてしまうと、「出血傾向」という症状がみられます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では食事の仕方についてもお伝えしています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日