TEL

影響する筋肉

2017.12.25 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

こんにちは!

肩こりになってしまうとつらいですよね?
痛みがなかなか取れない、重だるいなどたくさんの症状があると思います。

肩こりに影響する筋肉があるのですが、ご存知ですか?

肩甲挙筋と菱形筋です。

肩甲挙筋は、文字通り「肩甲骨を上げる筋肉」です。
首のところから肩甲骨に向かって斜め内方についています。この筋肉は、肩甲骨を上方に引くことと同時に、内方へ引きます。
この動きは、小菱形筋と共に、肩をすくめる動作をした時に緊張します。

菱形筋は「肩甲骨を後ろに寄せる筋肉」です。小菱形筋と大菱形筋に分類されます。
この二つの筋肉は作用は一緒です。首から胸の骨から肩甲骨向かって幅広く付いています。
これは、肩甲骨を上げてから、ぐいっと寄せる動きなのです。

この二つの筋肉を効果的に鍛えることで肩こりを解消できます。

また、当院で行っている「肩甲骨はがし」は肩甲骨が肋骨から剥がれるような爽快感もあります。猫背改善にも効果的です。

猫背では、首に大きな負担がかかるが、猫背が改善すれば、首こりもよくなります。

肩が凝ると手で強くもみがちですが、強くもむと浅い部分の僧帽筋の血行はよくなって、一時的に凝り感はとれるが、深層の肩甲挙筋、菱形筋には働きかけられません。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では患者さんの症状にあった治療を提案しています。
お気軽にお電話ください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日