TEL

ご自身の身体を知る

2017.12.20 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!

ご自身の身体の造りをご存知ですか?

解剖学という医学の学問があります。これには、「身体の構造」が書かれています。

本日は、身体のことを知っていただき、腰痛の主な原因を学んでいきましょう!

ヒトの身体を横から見たとき、背骨と呼ばれている「脊柱」はまっすぐではなく、S字を描いています。
・首が前
・背中が後ろ
・腰が前
となっています。

なぜ弯曲をしているかというと、例えば、ジャンプをしたときにまっすぐですと、脳に直接振動が伝わってしまいます。ですがS字を描いていることによって、衝撃が吸収され振動が響きにくくなっているのです!

脊柱は、頸椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨に分かれています。それぞれ得意な動きがあります。
・頸椎(7個)→左右を向くのに適している。
・胸椎(12個)→横に倒すことに適している。
・腰椎(5個)→前後屈をするのに適している。
椎骨の間には椎間板があります。

椎間板があるおかげで、ある程度の伸縮性があり曲げたり伸ばしたりの脊柱動きをすることが出来、脊柱にかかる衝撃を吸収するクッションの役割も持っています。

しかし、椎間板は年齢とともに老化していまい、クッションの効果がだんだん弱まってしまいます。

このことによって腰痛が起こりやすくなってしまうのです。

老化以外で腰痛になる原因は
・姿勢の悪さ
・同じ姿勢
・過度な運動や動作
・筋肉の衰え
・骨の老化
・内臓の病気
などがあげられます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で、身体の造りを知って腰痛予防をしませんか?

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日