TEL

海外にはありません

2017.12.19 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,肩こり

こんにちは!

肩のこりはどうしたらできると思いますか?

そもそも「肩こり」は日本だけの症状ということをご存じでしたか?

アメリカなどの海外には「肩こり」というものはありません。
なぜかというと、多くの方は、「僧帽筋が固い、重い、痛い」などの症状があることによって肩こりという方が多いと思います。

ですがアメリカでは「僧帽筋を痛めた」などということになります。

医学的にも解明はされていませんが、解剖学的には、肩関節はあっても、肩という部分が存在しないのです。

肩関節は鎖骨、肩甲骨、上腕骨の3つから構成されています。正式には「肩甲上腕関節」といいます。

肩について少し分かっていただけたと思います。

では肩こりの原因には何があると思いますか?
・寒さ
・目の疲れ
・悪い姿勢
・一定の同じ姿勢
・精神的ストレス
などが関係してきます。

みなさんの中で、当てはまるものはありましたか?

寒さでは、運動不足や縮こまった姿勢をとることが多くなります。そのため血液の流れが悪くなってしまうのです。

目の疲れは、首から肩にかけての筋肉のコリによって、目に疲れがたまってしまいます。

パソコンでの作業が多くなった現代、この症状の方はたくさんいます。
姿勢では、お仕事をする際に前かがみの姿勢をとることが多くはないですか?

前かがみの姿勢は頭の重さを最も受けやすく、同じ姿勢をとりながら指を動かすデスクワークやスマートフォンの操作は首肩の筋肉を緊張させてしまいます。

精神的なストレスは、何らかのストレスが原因で肩こりにつながります。

このような原因がある方は、ストレッチをしたり、運動や趣味でストレスを発散することをお勧めしています。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で、日本人特有の肩こりを治しませんか?

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日