TEL

歯を食いしばることで

2017.12.12 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,首痛

こんにちは!

本日は、寒さでくる首の痛みについてお話ししたいと思います。

みなさんは、寒い!というと肩が上がったり、歯を食いしばったりしませんか?
肩をあげるためには「僧帽筋」という筋肉が使われます。
この筋肉は首の付け根から肩甲骨にむっかてついています。肩こりの原因としてもこの筋肉があげられます。
僧帽筋が固まってしまうと、首の筋肉が伸びてしまうので、痛みとなります。
また、歯を食いしばるときも筋肉が緊張します。
緊張しているところに、寒さが加わることによって首の痛みとなってしまいます。

肩こりもつらいと思いますが、首の痛みもつらいですよね?

その痛み当院で取り除きませんか?
当院では、「トリガーポイントマッサージ」という独自の治療を行っています。
トリガーポイントとは、痛みの原因といわれていて、血流の悪い奥深くの筋肉にできます。

できるメカニズムとしては、
1.筋肉が固くなります。
2.骨とこすれます。
3.硬結ができます。
4.トリガーポイントの完成。
となります!

一般のマッサージは表面の筋肉をほぐします。
筋肉をほぐすことで血流がよくなります。
当院でももちろん、この表面の筋肉の治療は行います。
さらに奥にあるこの硬結に向けて、指でつぶすように行っていきます。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で、首にできたトリガーポイントをなくしませんか?

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日