TEL

痛くて寝れない

2017.12.05 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは。
本日は腰が痛くて寝ている時に痛みが起こり睡眠不足になる原因について話していきたいと思います。

みなさんは夜寝ている時に腰が痛くなったり、全然寝れない、朝起きてもすっきりしない、睡眠不足、などで困っていませんか?

その原因は猫背姿勢や反り腰があります。

寝た時に猫背姿勢や反り腰だとベッドから身体が浮いてしまいます。
浮いた部分は常に筋肉を使っている状態になり、腰や肩の部分に負荷が強くかかってしまうため痛みが出てしまいます。
また、浮いた部分は筋肉が固くなってしまうため、血流が悪くなってしまうのも痛くなる原因となっています。
その結果睡眠の質が悪くなってしまうのです。

寝ていて腰が痛いのは、寝具があっていない場合があります。
枕の高さや、マットレスの硬さなどが関係してきます。
なので、寝具を変えるとよく眠れたり、睡眠不足の解消になります。

また、寝方も関係してきます。
腰に負担のかからない寝方は、仰向けや横向きと言われています。
ですがこの寝方でも痛みが出てしまう方もいると思います。
その時は、膝や腰を曲げて丸まった態勢や、腰の部分にタオルなどを丸めたものをいれたり、うつ伏せは腰に悪いといわれているのですが、この寝方の方が楽だ!という場合はその寝方でも大丈夫です!
ご自身にあった寝る態勢を向浸けることがいいと思います。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰痛による睡眠不足を解消するための治療を行っています。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日