TEL

股関節の影響

2017.11.30 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!

腰痛には種類があります。大きく分けると急腰痛と慢性腰痛に分けられます。

みなさんの抱えている腰痛とは、慢性腰痛に当てはまる方が多いと思います。

今回は慢性腰痛についてお話していきたいと思います。

みなさんは長年腰痛があってどこにいっても治らないなどで悩まれていませんか?
慢性腰痛とは、「腰の痛みが3カ月以上続く痛み」のことをいいます。
痛みが多くないことが多く、自然に治る見込みは少ないといわれています。

痛みの特徴としては
・鈍痛がいつまでもしつこく続く
・いつのまにか痛み始める
・何もせずに自然に治る可能性は低い
・完治しにくい
というのがあります。

その痛みなぜ起こると思いますか?
原因は股関節の動きにあるかもしれません!

股関節と腰の動きは連動して動く関係にあります。
股関節は上半身の重みをしっかり支えなければなりません。座っているときや立っているときでも負荷がかかってしまいます。

股関節が固かったり、動きが悪くなってしまうと股関節が動かない分腰で動きをカバーしてしまうので痛みが出てしまいます。

皆さんの中で長年腰痛で悩まれている方は是非股関節の動きを見てください!ほとんどの方は動きが悪いはずです。

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では、腰だけでなく、股関節にも注目して治療を行っています!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日