TEL

座り方が関係しています

2017.11.20 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

こんにちは!

デスクワークをしているとずっと同じ姿勢で腰や肩など痛くなりませんか?

初めは「ちょっと痛いな」と思っていても、段々ひどくなって、集中力もかけて仕事が手につかなくなったという経験はありませんか?

今回は中でも腰痛に目をむけて話していきたいと思います。

座りっぱなしでどうして腰が痛くなるのでしょう?

立っているよりも、座っている方が重力のかかる力が強いといわれています。

座っている姿勢+背中が丸まっている姿勢(猫背)はより腰に負担をかけてしまっています。

また、猫背姿勢は腰痛だけでなく、下方向に力がかかり、顔のたるみなども引き起こします。

長時間同じ姿勢でいると、筋肉は固くなってしまいます。さらに運動不足も加わり、津看板や腰まわりを支える筋肉が衰え、腰にかかる負担が大きくなります。

筋肉が固くなることで、ちょっとした動きで筋肉を痛めてしまうこともあるのです。
また、運動不足は血行を悪くすることと、脂肪がつきやすくなり体重が増えることで腰への負担も重くなってしまいます。

腰に負担をかける座り方としては、
・背中が丸まっている
・肘をついて画面を見ている
・斜めに座っている
・おしりが前方にずれている
・足を組んでいる
・あぐらをかく

このような座り方をしている方は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院で姿勢の改善、骨盤の改善をすることをお勧めしています!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日