TEL

腰痛(急性と慢性の違い編)

2017.11.04 | Category: ぎっくり腰,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,神経症状,腰痛

寒さがきつくなってきましたが、この時期に腰痛とは、痛みが続く期間の長さにより、「急性腰痛」と「慢性腰痛」の2つに分けることができます。

また、それぞれ痛み方や痛みの大きさに特徴があります。
急性腰痛は「腰に痛みが生じてから、数時間で痛みが治まってしまうもの」をいいます。

 

特徴としては

 

①急激で激しい痛み(動くことも困難)

 

②安静にすると痛みが徐々に和らぐ

 

③自然に治る(気付いたら治ってる)

 

④腰にははっきりとした異常がみられない

 

慢性腰痛は「腰の痛みが3カ月以上続くもの」をいいます。

慢性腰痛になってる方も多いのではないでしょうか?

 

特徴としては

 

①鈍痛がいつまでもしつこく続く(何年も続く方も…)

 

②いつの間にか痛み始める(同じ姿勢が続いたり、運動後)

 

③自然に治る可能性が低い

 

④完治しにくい

 

というもがあります。

 

千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院では国家資格を取得した体のプロが施術するので安心して施術して頂けます。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日