TEL

Blog記事一覧 > デスクワーク,ヘルニア,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛 > 腰痛のことなら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院まで!

腰痛のことなら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院まで!

2017.10.22 | Category: デスクワーク,ヘルニア,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛治療なら国家資格を取得している体のプロの千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にお任せください!

腰痛の原因はいろいろあります。
例えば、過度の運動、姿勢の悪さ、筋肉の衰えなどが原因にあげられます。
過度の運動では、急激な運動や、過度の運動の繰り返しで腰への負担が大きくなっていきます。
姿勢の悪さでは、猫背の姿勢になってしまい腰は反り腰が強くなって、腰への負担が大きくなります。
筋肉の衰えでは、腰回りの筋力が低下し、姿勢を維持できず結果的に姿勢の悪さに繋がってしまいます。
このようなことが原因で腰痛へと繋がっていきます。
腰痛は現代病ともいわれるぐらいの症状なので、腰痛にお困りの方は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。

腰痛の中でも腰椎分離症があります。
腰椎分離症はレントゲン検査では判断することができません。
MRI検査で早期診断、早期治療をすることが重要です。
腰椎分離症とは、腰椎の疲労骨折です。
レントゲン写真を斜めから見たときに、「スコッチテリア」という犬の陰影の首の部分に亀裂が走ります。

腰椎分離症の予防のポイントをお伝えします。
まず、腰を後ろに反らす動き(後屈)には腰の動きと股関節の動きがとても深く関わっています。
後屈時には腰の腰椎の動きと、股関節後ろに伸びる動きが関わってきます。
この股関節回りの筋肉が固くなってしまい、股関節の動きが悪くなり、腰椎の動きだけで後屈しようとするので、腰にかなりの負担がかかってしまいます。
よって、股関節の柔軟性が重要となってくるので、股関節のストレッチをしっかりと行いましょう。
腰痛のことなら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日