TEL

腰痛のことなら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院まで!

2017.10.19 | Category: ぎっくり腰,デスクワーク,ヘルニア,交通事故,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

腰痛のことなら千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院まで!

腰痛で温めるのがいいか、冷やすのがいいか迷うことがあるかと思います。
その時に誤った判断をしてしまうとかえって痛みを強くしてしまいます。
温める場合は、普段から重いような痛みを感じている場合は、血行が悪く痛みを引き起こしてしまっている場合が多いため温めた方がいいです。
反対に、いきなりズキズキする痛みを感じたり、痛みが出ている部分が熱を持っていたらその時は氷で冷やし安静にした方が痛みが落ち着くのが早くなります。
悪化する前に千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院まで!

腰痛の中で、腰椎椎間板ヘルニアあります。
腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の間にあるクッションの役割をしている、『椎間板』というものが衝撃などによって潰れることで、はみ出してしまい神経を圧迫してしまうことです。
一番最初は腰の痛みそのものが強いですが、その痛みが落ち着いてくるとシビレや足の力が入りにくい・・・といった症状がみられます。
ギックリ腰になってしまい後日シビレなどの症状が現れた、という方は千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院までお気軽にご相談ください。

腰痛の中でもよく聞くギックリ腰について…
ギックリ腰といっても、腰の関節の捻挫や腰の筋肉の肉離れから最悪の場合ヘルニアのこともあります。
初めは動くのもつらいぐらいに痛みがあり、2~3日経つと痛みは落ち着きますがそこでギックリ腰が治っているわけではありません。
痛みが落ち着いたから大丈夫、で終わらせてしまうと、今後痛みを長引かせてしまったり、ギックリ腰を繰り返す原因になるリスクがあります。
国家資格を取得したスタッフがいる千代田区・内神田の神田鍼灸整骨院にギックリ腰の治療を、お任せください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日