TEL

Blog記事一覧 > 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町 > ハムストリングスって聞いたことありますか?

ハムストリングスって聞いたことありますか?

2018.11.22 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

みなさんこんにちは!

ハムストリングスの肉ばなれを経験した方はいませんか?
発生機序はハムストリングスが収縮しようとする状態で伸展されたとき、発生しやすいと言われています。
ハムストリングスは、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋から構成されています。
このうち大腿二頭筋に発生が多いと言われています。

下腿が振り出されてから、接地する際や、接地から振り出される際に起こりやすいです。
大腿四頭筋の肉ばなれと共に筋腱移行部で生じやすいです。

受傷時には、鋭い、力の抜けるような大腿部広報の痛みや、場合によっては音が聞こえるような突然の衝撃を感じることがあります。

このほかの要因として、
・筋疲労
・先行する筋損傷の存在
・適正なウォーミングアップの欠如
・筋の柔軟性の低下
・下肢長の不一致
・電解質の枯渇
・左右のハムストリングス筋力のアンバランス
・ハムストリングスと大腿四頭筋の筋力のアンバランス
などが考えられています。

先ほども言ったように、大腿二頭筋での損傷が多い理由として、二重神経支配だからというのがあります。
大腿二頭筋は、短頭と長頭の2本の筋頭があり、長頭は坐骨結節より始まり、短頭は大腿骨の中央部から始まります。短頭は膝関節の屈曲に貢献し、長頭は、股関節と膝関節の2関節に働く筋です。
短頭は腓骨神経、長頭は脛骨神経の支配を受けています。
この支配神経の分類から、筋の作用により損傷が起こりやすいと言われています。

もし肉離れを起こしてしまったら、RICE処置を重症度関係なく行いましょう!
ストレッチ、筋力強化、筋バランス、ハムストリングス機能の回復プログラムを徐々に進行していきます。
すぐに取り除きたい痛みには、千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお越しください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日