TEL

ゴルフは好きですか?

2018.11.02 | Category: 内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町

こんにちは!
本日はゴルフ肘についてお話させて頂きます。

ゴルフ肘って聞いたことあるでしょうか?
「テニス肘」が肘の外側の骨の出っ張った部分が痛くなるのに対して、「ゴルフ肘」では肘の内側の骨の出っ張り(内側上顆)が痛みが出てきてしまいます。ゴルフでダフって(土をたたいてしまって)起こることが多く、そのため「ゴルフ肘」と呼ばれるとも言われています。
なお、ハンディひとケタの上手なゴルファーではもちろん起こりにくく、初心者やスコアが100をきるのもままならない下手なプレーヤーに起こりやすいとされます。前述のとおり、ダフったり、クラブを握る手が力んでいるために起こりやすいスポーツ障害です。

強く握りつつ手首を手のひら側に強く曲げるような動作では、手根屈筋という筋が働きます。これは少々「不自然」な姿勢 なのですが、
この際に働く手根屈筋が肘の内側上顆に付着します。
この内側上顆への付着部に炎症が起こると「ゴルフ肘」が発生します。

ゴルフ肘になるとゴルフをしている時だけの特有の痛みとかではなく日常生活でも支障が出てきてしまうことが多いです。

それはなぜかと言いますと重たい物を持ったり、物を掴んだりする際に肘の内側につく前腕屈筋群と言われる筋肉が付着し、その筋肉達が物を掴んだり、持ったりする事で動いてしまう事により常に負担がかかるからです。

なので安静にしたいところですがなかなか安静に出来ない事も多く、治りが他の症状に比べて遅くなってしまう事も多々見受けられますので
肘の痛みが出て来たらすぐ治療を開始する事で痛みを悪化させる事を防ぐ事も出来ます。

ゴルフが趣味で肘が痛い方、千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院にお越しください!

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日