TEL

腰にかかる負担

2018.09.29 | Category: デスクワーク,内神田,千代田区,外神田,小川町,整骨院,淡路町,神田,神田錦町,腰痛

身体を曲げる、反る、ねじるといった動きを担う腰は、5つの骨が積み重なった腰椎と骨盤で構成されています。腰の上半身を支えると同時に、下半身から伝わる衝撃を受け止める役割を持ち、負担のかかりやすい部位です。
正常な脊柱はS型にカーブしています。
椎骨と椎骨の間には『椎間板』があり、クッションの役割をはたしています。そして脊柱は筋肉と靭帯のワイヤーロープに支えられています。そのままでは安定せず、靭帯・腹筋・背筋などがワイヤーロープのように脊柱を支え、必要な時にはしなやかな動きに対応しています。そのため、筋力が弱くなると脊柱を十分に支えられず、S字カーブがくずれて腰痛の原因となるのです。

腰痛になってしまったらストレッチやトレーニングで筋力をつけることが重要です。
自宅でできる簡単なストレッチやトレーニングをご紹介いたします。

・腹筋強化トレーニング
①まず仰向けになって軽くひざを曲げ、手を太ももの上に置きます。
②肩が床から10cm位離れるところまでゆっくり上体を起こし、姿勢をそのまま5秒間保ちます。
③5秒たったらはじめの姿勢に戻ります。

10回ずつやって下さい。

・腰部ストレッチ
①仰向けに床に横になり、上体の向きを変えずに、腰から下だけをひねります。
②左右、交互に行ってください。

・背筋ストレッチ
①仰向けに床に横になり、上体の向きを変えずに、腰から下だけをひねります。
②膝を抱えた上体で、おへそをのぞきこむようにゆっくり伸ばします。

腰痛でお悩みの方がいらっしゃいましたら千代田区・内神田にある、神田鍼灸整骨院へ一度ご相談ください。
一人一人の身体の状態をみさせていただいてから症状に合った治療を提案致します。

アクセスマップ

所在地東京都千代田区内神田2-9-13 オールビル3F
電話番号03-6874-4596
予約交通事故の方のみ当日予約あり
休診日土曜午後・日曜・祝日