TEL

ぎっくり腰

≪ぎっくり腰も葛飾区・東新小岩・新小岩のまつなが鍼灸整骨院東新小岩院で根本改善を目指せます≫

ぎっくり腰が起こるメカニズムはまだ明確にはされていませんが、腰の筋肉や周辺の関節に炎症が起こることで痛みがあらわれます。ぎっくり腰は急に激しい痛みに襲われる急性の重度の腰痛でが腰に負担のかかる姿勢や動きを続けていると起こりやすいため、日常生活で蓄積されたよくない習慣からきているケースも多く、急性の腰痛のようでその根本原因は慢性化した症状の延長と考えることもできます。葛飾区・東新小岩・新小岩のまつなが鍼灸整骨院東新小岩院ではお一人おひとりに丁寧な問診とカウンセリングを行ない、ぎっくり腰の根本原因を突き止めて早期改善と再発防止を目指してサポートいたします。繰り返すぎっくり腰をなんとかしたいとお考えの方も、葛飾区・東新小岩・新小岩のまつなが鍼灸整骨院東新小岩院まで早目にお越しください。

ぎっくり腰は「腰椎椎間関節ねんざ(ようついついかんかんせつねんざ)」「仙腸関節性腰痛(せいちょうかんせつせいようつう)」「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」などが原因となって起こることも珍しくはありません。ぎっくり腰になった際には無理をせずに安静にすることを心がけ、痛みが少し和らいできたら無理のない範囲で身体を動かすことも大切です。葛飾区・東新小岩・新小岩のまつなが鍼灸整骨院東新小岩院では施術はもちろん、再発防止と痛みが出にくい身体作りのためのアドバイスも行なっておりますので、分からないことなどはご遠慮なくお申し出ください。